fc2ブログ

ムズムズする

日本のアニメや漫画、テレビ番組やニュースなどなどに対する海外の反応などを紹介させて下さい。

アニメに出てくる敬称 ( 海外フォーラム ) 

元記事:Honorific use in anime



Key ( USA )
私は日本語の敬称がどのような働きをもつか自分ではよく把握しているつもりなのだけど、英語吹き替えや字幕でも正しくそのニュアンスを伝える必要があって、さもないとオリジナルが持っていた重要な意味が失われてしまうような、アニメにおけるとても重要な敬称の使い方の変化の参考例を提供してくれと、オフサイトのディスカッションで頼まれているんだ。けど今のところ具体的な例が浮かんでこない。だから、このフォーラムのみんなに助けてもらいたい。

必要とされているのは、シリーズ物か映画で、アメリカでもある程度名前が知られているようなアニメ( 出来れば吹き替え版が入手可能なもの )で、その作品の中に、敬称の使い方の変化によって人間関係のとても重要な変化を示す描写があるもの。

bonbonsrus ( USA )
間違っているかもしれないけど、『フルーツバスケット』で夾が透に由希を名前で呼んでみろって言って、その通りにしたら由希が顔を真っ赤にするシーンが無かった? その後また元の呼び方に戻したと思うけど、これについては吹き替えにも反映されていたと思う。

もし間違ってたらゴメン。

Ggultra2764 ( USA )
透に由希を名前で呼ぶように言ったのは はつはる。そのエピソードの前は透は由希のことを「草摩くん」と呼んでいたけど、それ以降は「由希くん」と呼び始めた。

吹き替えでは作品全体を通して透は由希を下の名前でずっと呼んでいた。その結果、君が言及したその会話のシーンは、透が彼を「由希」の代わりに「プリンス由希」と呼んだという内容に変更されていた。

TheTheory ( USA )
ナルト疾風伝』でサイが特定の状況下では正しい敬称を使うよう注意されるエピソードが一つか二つあったと思う。それを観ているときに、英語の吹き替えではどういうふうに訳されるのかなぁと思ったのを憶えている。

Ohoni
何かの作品で男性の主人公がヒロインの女性をさん付けじゃなく下の名前を呼び捨てし始めたことがあって、それが彼女を真っ赤にさせたの憶えている。『カードキャプターさくら』だったかな?

キャラクターによっては、あえて敬称をつけて慇懃無礼に振舞ったり、あるいは逆に敬称をつけないで無礼に振舞ったりして相手を不愉快にさせる場合もある。

Top Gun
フリクリ』の吹き替えは敬称を全て残していたよね。けどそれに、この作品全体が持つクレイジーな雰囲気を保持する以上の理由があったのかはわからない。敬称の問題に絡んだ例としては、ナオ太がマミ美がタッくんと呼ぶことを気にするシーンがあった気がする。

Showsni
> 『カードキャプターさくら』だったかな?

漫画で小狼とさくらが下の名前で呼び合うことに同意するシーンがあったよね?

abunai
明らかに呼び捨て[yobisute]は親密さ、あるいは場合によっては敬意を払っていないことを示す重要な印となる。

けどスレ主が本当に必要としているのは、こういうのではないよね? スレ主が探しているのは、アニメの中で敬称の使われ方の変化( 例:「~さん」から「~様」 )があって、翻訳のときにそれを反映しないと重要な意味が失われてしまうような具体的な例だよね?

もちろん、敬称をつけて呼んでいたのが呼び捨てに変わることも間違いなくそういった例の一つにカウントされるし、おそらくこれがアニメに出てくる最も一般的な敬称の変化の例だろう。たぶん呼び捨てに変わることが重要となる例だったら沢山挙げることができると思う。しかしある敬称から別の敬称に変わる例となると? うーむ。

えーと、『おジャ魔女どれみ』の最初のシリーズで、どれみの二人の同級生( かつ親友 )も魔女見習いになったときに、彼女らが彼女をどれみ先輩と呼ぶようになって、どれみはそれを単純に気に入った( 以前はどれみちゃんと呼ばれていた )。ユーモラスなところは、どれみは実際のところ見習い魔女としてとても出来が悪く( だから「おジャ + 魔女」と呼ばれているんだ )、他の二人はあっという間に彼女を追い越してしまうんだ。

lesterf1020 ( トリニダード・トバゴ共和国 )
これが関連があるか自信がないけど、『月詠』の二期で、耕平と葉月が敬称を使う使わないで喧嘩したことがあった。葉月は自分は高貴な吸血鬼であり、耕平は彼女が血を吸う人間で、彼女の下僕という立場であるから、耕平は「様」をつけて自分を呼ぶべきだと考えている。一方で耕平は、葉月はおてんばな14歳の女の子だとして、「ちゃん」を使おうとする。吹き替えでは葉月が自分を「ミストレス( 女王 / ご主人様 )」あるいは「ゴッデス ( 女神 )」と呼ぶよう要求し、耕平は彼女を「葉月」、「がき」[brat]、あるいは「ちび」[shorty]と呼ぶと主張する、という訳され方になっていた。

私は『ひぐらしのなく頃に』で使われる敬称が吹き替えでどのようになっているか興味がある。赤坂が始めて梨花に会ったとき、彼は梨花を普通の小さな女の子だと思っていたんだけど、彼が彼女を敬称の「ちゃま」付けで呼ぶのに対し、彼女は彼を呼ぶときまったく敬称をつけずに呼び捨てした。彼はこのことを意識的にメモに取っっていた。

Furudanuki
SHUFFLE!』からの例だけど、敬称の使い方の変化について議論することを主題にしたシーンがあった。男性主人公である稟が、大人を除いた女性キャラクター達の中で、敬称をつけて呼んでいたのは年上の女性である亜沙先輩とカレハ先輩だけ。稟と亜沙が真剣に交際を始めたときも、亜沙がそれについて文句を言うまで、稟は彼女のことを礼儀正しく「亜沙先輩」と呼び続けていた。彼女は自分達は恋人同士なのだから、いつまで堅苦しい呼び方をするべきではないと主張した。彼女自身が彼のことを「稟ちゃん」と呼んでいるのだからなおさら。稟は彼女のいう事には同意したものの、ずっと先輩と呼び続けていたから難しいし、突然「亜沙ちゃん」と呼び方を変えるのはあまりに恥ずかしいと打ち明けた。結局「亜沙さん」と呼ぶことで落ち着いた。彼女は納得はできなかったけれど、最初のステップとしてそれを受け入れることにした。それ以降も、稟がうっかり「亜沙先輩」と呼んでしまってそれを亜沙がたしなめるというシーンが少しあった。

Kimiko_0 ( オランダ )
翻訳のときに通常反映されないものに、日本語には複数ある「I」や「YOU」の呼称の使い分けがある。オーケイ、その違いは微かなものだけど、男性キャラが自分を指すときに「俺」、「僕」、「私」のどれを使うかが多くのことを物語ることがしばしばある。

Dorcas_Aurelia ( USA )
これがスレ主の探しているものか分からないけど、『ああっ女神さまっ』の第二話の最後の方( 彼らが寮を追い出された後 )で、螢一がベルダンディーに「森里螢一様」以外の違う呼び方をしてくれと頼むシーンがある。それで彼女は「螢一さん」と呼ぶことにした。吹き替えでは「ミスター森里螢一」が「ミスター螢一」になっていたけど、字幕では単に敬称が取り除かれていた。

Zalis116
ANGELIC LAYER』で珠代が虎太郎を「虎太郎ちゃん」と呼んで、みさきにも同じように呼ばせていた。彼がそんな呼び方は女の子みたいだし、子供っぽいと抵抗したにも関わらず。ADヴィジョンがリリースしたものではこの呼び方はそのまま残されていた。ティファニー・グラント( アメリカの声優 )が、違和感のある下手な訳をするよりはそのまま残して置いたほうが良いと判断したんだと言っていた。

Ggultra2764 ( USA )
あずまんが大王』でちよは友達から普段「ちよちゃん」と呼ばれている。けどADヴィジョンの吹き替え版ではこれについて何も考慮されていなかったし、他の全てのキャラクターにつく敬称も吹き替えでは変更されるか削除されていた。字幕の方は「さん」とか「ちゃん」などの敬称は残されていたけど、「先輩」は「シニア」に置き換えられていた。

Tony K. ( USA )
私にはアメリカ社会において敬称の重要性が存在するのかすら定かではない。名前の前につけるミスターやミス、あるいはミセスといったものを除けば、自分の家族を続柄( 父、母、叔父、叔母、etc )で呼ぶか、ファーストネーム( 自分の兄弟や姉妹やいとこといった、社会的に自分と同じ地位にいるとみなされる人すべて )で呼ぶ以外の呼び方なんて何も無い。

アジアの文化についての私の経験では、敬称のコンセプトは、敬意であり、長幼の序であり、そして長年の伝統の所産に過ぎない。こういった事に馴染みのない人には、とても捉えにくく時代遅れのものに見えるかもしれないけど、これは長い年月を経て出来上がったものなのだから仕方がない。

吹き替えの台詞がどれくらい正確に同じ意味合いを捉えることができるか疑問だ。何故なら我々の社会は、そもそもそういった繊細さの類を一度も持ち合わせたことが無いから。もし君が本当に、本当に敬服していいる「--様」を呼ぶとしたら、どう呼ぶんだ? ロード? ミスター? 偉大なる人? そんな呼び方バカバカしく聞こえるだけだと思わない?

吹き替えがそういうニュアンスを正しく翻訳できないのは誰の責任でもない。社会規範が異なる故に全体的に違和感が出てしまうとしても、そういった敬称には特に手を加えずにそのままにしておくのがベターだ。

Kelly ( USA )
上の意見に同意する。日本語で使われているものと同じ意味をもつ英語の言葉が単純に存在しないということがある。すでに言及されている『フツーツバスケット』を例にとってみよう。日本語では、敬称は透が由希や夾、紅葉に対して親密感を抱いていることを表現するのに便利なツールとして使われている。男性キャラクター達の中で彼女が「くん」付けで呼ぶのはこの三人だけだ。彼女はとても礼儀正しい子だから、他の誰にでもそういう呼び方をしてしまうことがないように極度に気をつけている。しかし、英語版ではこの繊細さ欠落して、登場キャラクターのほぼ半分の人を「ミスター草摩」と呼ぶという馬鹿げたことになってしまった。彼女の他の男性達との関係性は、「ミスター」という呼称が示唆するほどフォーマルなものではないというのに。

このことが先述の、はるが彼女に由希のことを「由希くん」と呼ぶように言うシーンにちょっとした違和感を生むことになった。英語版では、そのシーンに手が入れられて、「プリンス由希」が「由希くん」の代わりに使われた。完璧ではない。しかし、その効果としては可能な限りオリジナルの意図を汲んだものだろう。

由希が使う「本田さん」という呼称に対しては、しかしながら、「ミス本田」という呼称が使われ続けたし、これも少しばかり違和感があった。「さん」付けは彼のパーソナリティに関するある重要な要素を示すある種のキーポイントなんだ。

Kimiko_0
敬語が基本的に翻訳不可能だという意見に同意。相対的な社会的地位は英語の文法には存在しない。これが理由で、殆どの字幕ではそれらが翻訳されないんだ。

abunai
例えば「本田さん」を「ミス本田」と翻訳するような行為は、「さん」をそのまま残すやり方と同じくらい違和感がある。というのも、英語話者の世界では、過去数世代に渡って、職業上の場以外でそういった肩書きを使うことが徐々に廃れてきているから。

Ohoni
そうだね。個人的にはそれが私が字幕、それも可能であればファンサブ( アニメファンの手による字幕 )を好む理由なんだ。ファンサブはそういう敬称をそのまま残してくれることが多いし、そうでない場合でも字幕なら少なくとも会話から敬称を聞き取ることができるから。日本語の文章は敬称が満ち溢れているから、いくら頑張って翻訳しようと試みようと、それらの敬称を使わないのは単純におかしい気がする。もし私が翻訳するとしたら、そういうのは全部残しておく。吹き替えであっても同じ。

marie-antoinette ( カナダ )
敬称の変化とはちょっと違うのだけど、絶対に翻訳すべきだった関連事例がある。

吹き替えでどうだったかは知らないけど、『GUNSLINGER GIRL』の字幕には「兄さん」という敬称が翻訳されずそのまま使われていたせいで、ジョゼとジャンが本当は兄弟だということが分からなくなっていた。友達といっしょに観ていたんだけど、私は彼女にその事実を教えてあげなくてはならなかった。もし私が教えていなかったら、彼女はジョゼがジャンが文字通り兄弟だということを理解できずに、ジョゼがジャンに敬意を払っているだけだとしか思わなかっただろう。これは本当に先見の明がないと思う。というのも二期では、この二人が兄弟であることを踏まえたストーリーラインがあるのだけど、字幕でしか観ていない人で、日本語が得意でない人は何がどうなっているのか理解することができないだろうから。

敬称が翻訳できない場合が多くあることには同意するし、吹き替えで敬称を反映する余地はほとんどの場合無いと思う。レディーやロードは「様」の代わりとして機能することがあるけれど。例えば『ふしぎ遊戯』のような歴史的な設定であれば、レディー美朱と呼んだりするのも作品の雰囲気に合っているからおかしくはない。けどこれは現代を舞台にした作品だと違和感がある。



うまく翻訳できていないところが多々あります。
あと、早めに翻訳を切り上げました( あまり面白くなかったので )。




B0002DRMRYHOGRI フルーツバスケット HG084
HOGRI (ホグリ)

by G-Tools
[ 2009/04/20 23:48 ] 海外の反応 - アニメ | TB(0) | CM(77)

アニメによくある設定:記憶喪失 ( 海外フォーラム ) 

元記事:Parents, where are they???



Takahashi ( オランダ )
日本人の両親はよく死ぬの? それとも何なの? ほとんど全てのアニメで、子供達は両親か片親を失っているようだ。死別のこともあれば、どこか( 外国とか )に行ってしまっている場合もある。これは日本人の社会性を何か物語っているのか、それとも単にストーリーラインに両親を絡ませるのが面倒なだけ? 親の不在が精神的な面でキャラクターを強くすると考えられているのかな。何の助けもなく自分自身だけの力で生きている子供達が出てくることがあるけど、そういうのって私からすると馬鹿げているように見える。日々の生活における両親( 保護者 )の関わりの欠落は、なんだか普通じゃないように思えるのだけど、アニメではこれが普通のことなんだよね。

Splintr420
おそらくキャラクター達は両親が生活の重要な部分を占めない人生のある時期( 十代 )の真っ只中にあるからだろう。あるいはまた、両親の不在は人を嫌が応にも成長させ、早く大人にさせる。彼らが普通の子供にはできないことをやってのけることが出来る尤もらしい理由として都合がいいんだ。

Darklightz
何故5人ものゴージャスな女の子達が自分の家に同居することになったのかとか、学校をすっぽかしてメカに乗ってモンスターと戦っていることとか、浴室が別世界への入り口だという事実とかを主人公が両親に説明する面倒を省くことが出来るからだと思う。

そうそう、あとキュートなリトルエイリアンが念動力で家の中のあらゆる物を動かしたりすることに対する説明もしなくて済むしね。

Nokari
単純。君が言うような作品は子供やティーンに観られているし、作品のターゲットが子供やティーンだけだから。

Splintr420
そうでなくてもキャラクターはどんどん出てくるのに、その上一つのシリーズ作品の全てのメインキャラに両親を持たせたらゴミゴミしてしまう。

Darklightz
その通り。『ママレード・ボーイ』をご覧よ。

GuGuEaTeR
登場人物が二人よりは一人の方が安上がりだ。製作者は時間とお金を節約するために常に登場人物の数を少なくする。

cryptic soul ( USA )
確かに考えてみると、両親が不在のアニメが沢山あるね。殆どのアニメで、片親、もしくは両親ともに不在だ。

自分が観てきたもので、主人公の両親が作品中に出てくるアニメが無かったか思い出そうとしているところ。

Takahashi ( オランダ )
そういうアニメを観ている僕らは世間からどう思われるのか?いろいろと面倒から両親を殺してしまおう。5人の女の子が僕に恋していて、僕にはどうすることもできないことを両親がガミガミ言うから家を出てしまおう。そんなことを考えていると思われるのではないか?
君らの母親は、自分の子供がそういうアニメを観た結果、「母さんがいなくなってくれたらなぁ。そうすれば恐らく女の子達はピクニック・バスケットに群がる蟻のように僕の下に集まってくるのに」などと言い出すことを本当に望むだろうか?
決して私は全ての登場人物に両親がいるべきだと言っているわけではないが、主人公だけはそうであって欲しい。両親の存在はキャラクターに個性や、深みを与えるし、馬鹿げたことをしでかす子供の引き止め役にもなってくれる( 子供が戦争に行くことを反対しない親がいるだろうか? )。

Splintr420
私はアニメのキャラクターを見てそんなことを考えたりしないよ。そのトピックが出るまで一度もそういうことについて考えたこともない。私に関していえば、そういうアニメを観た結果、自分の親がいないほうが良いなんて印象を持つことは間違いなく有り得ない。

Takahashi ( オランダ )
普段我々がこの事について考えることをしないのは、我々がそれに慣れ過ぎてしまっているからだ( アニメでは日常茶飯事だから )。しかしながら、私は折に触れて考える。何故アニメにおける両親の死亡率は高いのか、とりわけ日本は世界で最も平均寿命が高い国であるというのに。まるで、両親の導きの下で成長するよりも、自分達自身の力で成長した方がより強くなれるということを言いたいがためだけに、両親あるいは片親を殺しているみたいだ。

キャラクターを増やすには費用がかかるという意見だけど、分別のある発言をすることが出来る大人のキャラクターを出すことの価値に見合わないほどだろうか? 昨今のほとんどのアニメには多くの穴埋めエピソードが存在するけれど、その労力をもっと別のことに費やせばいいのではないだろうか。

Wolfpac
> 日本人の両親はよく死ぬの? それとも何なの?

この出だしは秀逸だね。

スレ主の質問に答える。両親がいないことで、キャラクターは力を得ることが出来る。両親を失うと、彼は嫌が応にも強くならなければいけなくなるし、そうすることで自分に降りかかるどんなことも乗り越えられるようになる。彼/彼女が両親を失った場合、彼らはこの世で最もハードな環境下で生きていくことになる。誰だって両親を他の何よりも愛している筈だから、若い頃に両親が死ぬことは、とても苦痛を伴う人生最悪の経験と言えるだろう。それによってキャラクターは強くなる。過去に経験したこの最悪な出来事以上に悪いことなんて起こりようがないから、彼/彼女はパーフェクトになるんだ。

それに、君だって、主人公が逃げ帰って母親や父親に助けを乞う姿なんて見たくないだろう?

Takahashi ( オランダ )
実のところ、私は大量破壊兵器に乗せて我が子を危険にさらすような司令官を母親がボコボコにしてくれたらいいと思っている。

Wolfpac
えーと『ドラゴンボールZ』にはチチがいる。悟空は彼女を怖がってすらいる!

Takahashi ( オランダ )
母親のチチはほとんど息子の側にいないし、父親の悟空は彼の常に成長し続けるパワーで別の惑星を壊して回っている。

cryptic soul ( USA )
誰か有名なアニメで主人公の両親が生きていて、主人公と一緒に住んでいる作品を挙げてくれない?
そういう作品があることは確かなんだけど、具体例が思いつかないんだ。

Darklightz
ママレード・ボーイ』には一つ所に四人の親が同居しているよ。

りぜるまいん』の主人公は両親と一緒に住んでいる。

おねがいティーチャー』の主人公も、先生のところで同居する前は両親と住んでいた。

愛してるぜベイベ』の主人公は両親、両祖母、それから姉と一緒に住んでいる。

Splintr420
犬夜叉』。かごめの両親は健在。
おねがいティーチャー』で桂は両親じゃなくて叔父・叔母と住んでいるんだよ。

---- 作品挙げ大会はこの辺で割愛 ----

Shadowbard
実際のところ、この現象はアニメ/漫画に独特のものではない。ほとんど全ての文学形式において出てくる。どうして両親が健在で主人公の生活の一部となっているような作品が稀なのか?

えーと、単純な理由としては、幸福な人々の幸せに満ち足りた生活を見たり読んだりするのは、甚だしく退屈だから! 誰かしらが何かしらの痛みを抱えでいないとストーリーは生まれない。そして子供に対して安易に与えることができる苦痛の一つが、親を殺してしまうことだ。孤児という設定でストーリーを始めるために、親あるいは保護者を殺してしまう。まあ厳密には両親を殺してしまう必要はないけれど、彼らをストーリーから除外するにはそれが一番簡易な方法だ。

ピーター・パーカーは叔父のベンが死ななかったらスパイダーマンになっていただろうか? おそらくならなかっただろう。彼はちょっとの間レスリング的なことをするかもしれないが、その後は自分のスーパーパワーを隠して生活を送るだけだろう。

ルーク・スカイウォーカーは叔父がストームトルーパーに殺されていなかったら、帝国との戦いのために旅立っただろうか? それはまず有りそうもない。帝国ははるか遠くにあって、彼の住む惑星タトゥイーンにほとんど影響を及ぼすことがなかったから。

アーサーは父親が殺されずに、そのまま王室で育てられていたら王になっていただろうか? やはりこれも答えは否だろう。少なくとも、彼は今日のような伝説の王とはなっていなかっただろう。

上の三つの例でわかるように、両親や保護者の死は決して珍しいことではない。事実として、キャラクターが自分の人生を自分の意思で決められるおかげで、興味深いキャラクターと興味深いストーリーが生まれるんだ。両親は一般的に子供が大きくなるまではかれらの振る舞いを厳しく制限するものだ。それから憶えておいて欲しいのは、孤児というのは英雄譚における原型の一つだということだ。

Destructa
キャラクターの両親が健在だと、悲哀が出にくいと思う。でも今までこんなことを考えたことなかったな。このスレッドのせいで、今やどんな作品を観ても気にするようになっちゃったよ。

Splintr420
私は両親がいないキャラクターを可哀想だとは思わない。彼らは若いのにそういう困難を負ったから大人びてて強いんだなと感じるだけだ。非現実的な設定を納得させるための小道具に過ぎないと私は思う。

Takahashi ( オランダ )
大抵の大人はプロペラ飛行機の操縦免許すら取れないというのに、両親がいないからという理由だけで、子供達が巨大なロボットに乗って飛び回るのは納得できると言うのであればそれでいいよ。両親が回りにいないせいで彼らは他の子供よりも大人びているからハーレムも許されるというのならね。

Splintr420
いや、私は単に、現実世界を反映した状況が想像の世界に現実感を与えていると言いたかっただけだよ。



タラちゃんにもし両親がいなかったら……( ゴクリ )





B000NQDARG昆虫物語 新みなしごハッチ DVD-BOX
吉田竜夫 竜の子プロ企画室
エムスリイエンタテインメント 2007-05-30

by G-Tools
[ 2009/04/15 23:55 ] 海外の反応 - アニメ | TB(0) | CM(34)

タイトルの響きからピュアな内容だと思ったら違ったアニメ ( 海外フォーラム ) 

元記事:Anime titles that sounded more innocent than they actually were



Trowa-B ( 男 )
私が立てた別のスレッドで、このカテゴリに入るコメントがいくつかあったので、新しいスレッドを立てることにした。それでは、私が思いつくものを--

メゾフォルテ』( そもそもこれってどういう意味なんだ? )
鋼鉄天使くるみ』( これがファンサービス作品だというヒントを得ておくべきだった。けど内容を知る前に全セットを購入してしまったんだ )
BLUE SEED』( 充分にピュアな響きだ )
AIKa』[Agent Aika]( BLUE SEEDよりもさらにパンティに執着していた )
プラスチックリトル』( この作品では真剣に「何だこれは?」と思う瞬間がいくつかあった )

shiine-chan ( フィリピン / 女 )
School Days』 ^^

Snoo99 ( 男 )
くそ、言おうと思ってたのに!

R.E.N.D ( UK / 男 )
ナジカ電撃作戦』( あらすじだけ見るととてもまともそうなのに )

Trowa-B ( 男 )
製作スタッフが『AIKa』と同じだね。

R.E.N.D ( UK / 男 )
その作品は観ていないんだ。
ナジカ電撃作戦』の驚くべき点は、プロットは優れているということなんだ。もしあのバカバカしいほどの数のパンチラを無視すれば。

marthalovesu ( フィリピン / 女 )
ちょびっツ』? キュートな作品だと思ったんだけど( 言いたいことはわかるよね? )。

R.E.N.D ( UK / 男 )
その作品について君の言っていることは正しいと思うけど、同時に、逆の意見もまた然りという気がするんだ。この作品はどちらのスレッドにも当てはまるように感じる。

タイトルはとてもピュアだし、ストーリーもとてもピュアで感動できるものだ。ビジュアルやユーモアに関しては? 間違いなくピュアではない。

Funkgun ( USA / 男 )
GUY DOUBLE TARGET
メガゾーン23』( 作品の半ばで「ワオ」って感じのシーンがあるだけだけど )
プラスチックリトル』には完全に同意。

kurapika ( オーストラリア / 男 )
今、そこにいる僕』[Now and Then, Here and There]。
あまり気持ちが高揚するアニメとはいえないな。

SilverSakura ( 女 )
> くそ、言おうと思ってたのに!

私だって言おうと思ってたのに。

> 『ちょびっツ』? キュートな作品だと思ったんだけど( 言いたいことはわかるよね? )。

これにも同意。オープニングは滅茶苦茶ピュアに見えたのに。

Amoona ( 女 )
ちょびっツ』、タイトルとテーマ曲は本当にキュートだったのに、その後にO.Oってなっちゃった。けどそれでもこの作品がとても好き。お気に入りのうちの一つ。XD

ramenlover1994 ( 男 )
DEAD LEAVES
作品を観たことがある人には私が言っている意味が分かるだろう。

TuaRal ( USA / 男 )
ひぐらしのなく頃に』[When They Cry]……

最初に観たときは、これがどんな作品なのか見当がつかなくて、可愛いキャラクターと絵柄だなと思った。でも私は間違っていた……。しかしながら、素晴らしいアニメであることには変わりない。ただ、「When They Cry」というタイトルのアニメがここまで暴力的だとは夢にも思わなかっただけだ。

Lord Darkton ( 男 )
あいまいみぃ!ストロベリーエッグ』[I My Me Strawberry Eggs]

苺も卵もどこにも出てこない。二話程度のシンプルなコメディと、それからシリアスな要素。たとえば男女平等だとか、人はどれくらい平等に扱われたいと思うのか、あるいは同性の人を好きになったと思ったら、実は異性であった場合、彼らにとって性別とはなんなのかとか……

King of Horror ( 男 )
エルフェンリート』。悲しい歌という翻訳で間違いないと思っていた。けど、悲しいというのがエドワード・ゴーリー的なものだとは予想していなかった。
フリクリ』[FoolyCooly]。楽しくて元気がでるような響きがある。ハハ。間違ってた。
BIBLE BLACK』……手を出すつもりはない。
A KITE』……鉄板だね。
To Loveる』。WHAT THE ****?!

Trowa-B ( 男 )
> 『BIBLE BLACK』……手を出すつもりはない。

幸運なことに私はまだこの作品を観たことが無い。私の知人がこれをクリスチャン・エンターテイメントだと思い込んで注文したのは気の毒だった。

Seri-Kun ( 男 )
おいおい本当かい? 誰も『こどものじかん』をまだ挙げていないの?

Moka ( イングランド )
こどものじかん[Kodomo no Jikan]

タイトルの意味がわからないまま、とにかく最初のエピソードを観てみたんだ。
予想もつかないものだった。

Seri-Kun ( 男 )
いまだかつてこれほどイノセントなタイトルのアニメは無かったと思う。

chocoluvah ( 女 )
LOVELESS』。
ただのよくあるロマンスアニメだと思っていた。

Foxyknoxicle ( カナダ / 男 )
GUNGRAVE』は軽い感じのラブコメだと思っていた。間違いだった。
パーフェクトブルー』もタイトルは充分ピュアに聞こえる。実際にはストーリーは滅茶苦茶で異常。
School Days』にも同意。

Path
誰も『なるたる』を挙げていないの?

英訳された『Shadow Star』というタイトルですら、あんな内容だとは想像つかない。タイトルだけ見ればいかしたクールな作品だと考えることだろうね。



そのギャップがいいんじゃないですか!




こどものじかん 2学期 2科目 (初回限定生産) [DVD]こどものじかん 2学期 2科目 (初回限定生産) [DVD]
喜多村英梨, 真堂 圭, 門脇舞以, 間島淳司, 菅沼栄治

こどものじかん 2学期 3科目 [DVD] こどものじかん 2学期 1科目 (初回限定生産) [DVD] かんなぎ 6 【完全生産限定版】 [DVD] こどものじかん(6)特別限定版 (アクションコミックス) かんなぎ 7(完全生産限定版) [DVD]

by G-Tools
[ 2009/04/13 23:35 ] 海外の反応 - アニメ | TB(0) | CM(22)

タイトルの響きから卑猥な内容だと思ったら違ったアニメ ( 海外フォーラム ) 

元記事:Anime titles that sounded dirtier than they actually were



Trowa-B ( 男 )
タイトルの響きから卑猥な内容だと思っていたのに、蓋を開けてみたら期待と全く違っていたアニメとかある? 私が思いつくのは--

1) 『THE ビッグオー
2) 『おねがいティーチャー
3) 『HAPPY★LESSON
4) 『コスプレコンプレックス

DeusVult ( 男 )
ふーむ。『ああっ女神さまっ

観たことがあるやつで思いつくのは今のところこれだけ。

Lord Krell
ダーティペア FLASH』?

TuaRal ( USA / 男 )
オレたま』……いや待て……これはタイトルの響き通りの内容だった。

おねがいツインズ
ラブコン
ラブひな
ハチミツとクローバー』( 理由は聞かないでくれ…… )

Dr. Roboto ( 女 )
確信があるけど『おねがいティーチャー』にはセックスシーンがあった。だからあなたの第一印象はあながち的外れではない。

フルメタル・パニック!』というタイトルの響きは想像力が豊かなら卑猥にもとれる。

ああっ女神さまっ』は絶対勘違いする。

Butterfly Fox ( 女 )
xxxHOLiC

タイトルを読んだときに間違いなくエッチだと思った!

Snoo99 ( 男 )
作者がCLAMPだったから、私はすぐにそんなことは無いと分かったよ。けどタイトルには混乱したな(笑)。

Trowa-B
> 『xxxHOLiC

この作品は忘れていた。

> 『ダーティペア FLASH』?

そう言われたらだんだん卑猥な響きに聞こえてきた。この作品でバレーボールのエピソードがあって、その回はファンサービスが満載だったな。

The Notorious Z.O.G.
逆のケースはどうかな。友達が『COLORFUL』という私が聞いたことの無い作品を勧めてくれたんだけど、あれはあからさまな18禁ではなかったものの、バカバカしいほど卑猥だったな。

Trowa-B ( 男 )
TVで1エピソード観たことあるけど、あのパンティだらけの内容は不意打ちだった。

BakaOnna
Fate/stay night

marthalovesu ( フィリピン / 女 )
天上天下』?

The Guy ( 男 )
フリクリ』[fooly cooly] :3
ケケケケケエエエエエエ

Trowa-B ( 男 )
もちろん、今はその意味を知っているけど、当時はとても純粋なタイトルだと思っていた。

それはともかく、最初に聞いたときに卑猥だと思ったのは『ピーチガール』、『ソルティレイ』[Solty Rie]、『大江戸ロケット』[Oh! Edo Rocket]。

silentwhim ( USA )
グリーングリーン』はタイトルよりも卑猥だった。

Funkgun ( USA / 男 )
まだアニメは完成していないけど、原作漫画 --> Cat S**T One



『おねがいティーチャー』はいかにもエロそうですね。「onegai」がぱっと見「one gay」に見えるとかいう感想も見たことがあります。『ああっ女神さまっ』は「ああっ」[Oh]と女神「goddess」のあわせ技でしょうか。『ハチミツとクローバー』は何でしょう? 「ハチミツ」が原因? 『xxxHOLiC』は「xxx」でアウト。『ソルティレイ』はどの辺がイケナイんでしょうか。無理やり推測すれば「Salty(Solty) Ray」で塩辛い光線……まさか。




45921451273月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ
白泉社 2008-11-28

by G-Tools


[ 2009/04/13 23:22 ] 海外の反応 - アニメ | TB(0) | CM(17)

アニメキャラの声が合成音声になったらどうする? ( 海外フォーラム ) 

元記事:Anime character voices = Digital Synthesizer?



nauXolo
もしあらゆるアニメキャラの声がデジタルな合成音声になったらどうする?

例えば、初音ミクはヤマハの音声合成システムをベースにしていて、歌詞や曲をタイプするだけで彼女が歌ってくれる。彼女の声は本物の人間の声をサンプリングしているけれども、音声の合成は完全にコンピュータ上で行われる。

私はこのキャラクターの声が全てコンピュータによって作られたものだと知ったとき、本当に興ざめした。私としては本物の声優がキャラクターに味付けして欲しいと思う。例え実際にその声優を見ることが無いとしても。

これが本当に現実になるとは思っていないけど、先のことは誰にもわからない。
私の質問。みんなはもしそうなったときにそれを受け入れる?

Roy_Brewer ( USA )
もしそれが現実になったら、機械が人間の仕事を奪うケースの新たな一例になるだろうね。それがこういった物を受け入れるのが難しい理由だと思う。つまり、合成音声によって初音ミクのような存在を生み出すテクノロジーという物の面白さを受け入れることが。本物の声優の声をベースにしている事の興味深いところは、サンプリングされた音声はファイルとして永久に存在し続けるから、もし彼らが亡くなったり、引退したりしても他の声優が後を引き継ぐといったことが無くなるだろうということ。そういうことを実現させるには、システムの整備などにある程度時間が必要になるだろうけど。

Shinka
決して実現不可能なことではないよね。ミクがすでに実現されているのだし、声優をボーカロイドに置き換えるというのも遠い未来の夢では無い。ミクが実現していることを見れば、合成音声によって感情を再現するというのも可能だと思う。はっきりいうと、何だって可能だろう。ただそれを私が好むだろうかといえば、答えはノーだ。
たとえボーカロイドと声優が区別がつかないくらいだったとしても、私は声優が演じて欲しいと思う。ロマンティストだと言われても構わない。自分でもよくわからないけれど、もしボーカロイドが声優の代わりになり得るとしても、私は本物の声優に固執するだろうね。

Ken Hayashi
アニメが持つ特別な感覚が失われてしまうだろうね。もしそれが主流になったとして、私はアニメを観続けるだろうか? おそらく。けど、私を魅了していた特別な何かは永遠に失われてしまうだろう。そもそもの話、アニメは人間によって作られたんだ。

LoStSouLs ( USA )
私はボーカロイドの大大ファンだから、もしそうなってもちっとも動じないだろうね。

simon
太字かつフォント大でNO

heprea ( フィンランド )
ボーカロイド~ <3

ともかく。
声を演じるということにおいて、機械が人間と同じ土俵で競うことすら可能か極めて疑問だな。けど、もしそういうことが実際に起こったとしたら、私はまったく嬉しくないだろうね。

Ken Hayashi
おそらく綾波レイのようなキャラクターならうまくいくんじゃないかな。彼女の喋り方はちょっとロボットみたいだから。

Avalanche
ボーカロイドが歌っている曲をいくつか聴いたことがある。このソフトウェアは他の音声合成ソフトと比べて抜きん出ていると思う一方で、人間の声をボーカロイドに置き換えるのはまだまだ遠い道のりだとも思う。つまり、平野綾が歌う「ハレ晴れユカイ」の方がずっといいってこと。

けど、もしクオリティが改善されるのであれば、私は置き換えを気にしない。もしそうなったとしても、いろいろなキャラクターの声をサンプリングするために、結局声優が必要になるだろうし。でないと全てのキャラがみんな同じ声になってしまうからね!

LoStSouLs ( USA )
えーと、鏡音リンとレン、それからカイトやメイコもいるし、今はがくっぽいどもいる。だから少なくともちょっとくらいは違った声を作れるよ。xD

それからこれが素晴らしい出来じゃないとは言わせないよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Zle8ptvTbdE

ちなみに、クオリティーは作製者に完全に依存するよね。もし製作者がプログラムをマスターしていれば、本当に自然な感じの歌になる。

これが実際のアニメになったら凄く観てみたい。
http://www.youtube.com/watch?v=CZRuixj1DXU

他にも出来が良い曲があるよ。

http://www.youtube.com/watch?v=C6QsIRxtszA
http://www.youtube.com/watch?v=6ipmk52ML60
http://www.youtube.com/watch?v=R68hSaPxp0E
http://www.youtube.com/watch?v=Ko6T5zlDMik
http://www.youtube.com/watch?v=Csv6ejakBSQ
http://www.youtube.com/watch?v=MDWf-pPYNCw
http://www.youtube.com/watch?v=m4jkxXyCBgs
http://www.youtube.com/watch?v=eDruiMD5XD8
http://www.youtube.com/watch?v=DouheoH8GTs
http://www.youtube.com/watch?v=ypWpJStPb0c
http://www.youtube.com/watch?v=mrh6H9OvJVo
http://www.youtube.com/watch?v=ZRCLJbDV41k
http://www.youtube.com/watch?v=kxckEMVgN6U
http://www.youtube.com/watch?v=Ib_-3xkIowI
http://www.youtube.com/watch?v=P8lkL4xcteM
http://www.youtube.com/watch?v=3fbXdZeO6rI
http://www.youtube.com/watch?v=KbHo7lUKHn4
http://www.youtube.com/watch?v=7wzAbkVyoE8
http://www.youtube.com/watch?v=3kNatVSjVRE
http://www.youtube.com/watch?v=PrCxVzocnyo
http://www.youtube.com/watch?v=6so0J2K3m7g
http://www.youtube.com/watch?v=VIlI2KyAlbg

最後に、私が激しく中毒になっている歌はこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=mjGK8K7hpQc

nauXolo
> これが実際のアニメになったら凄く観てみたい。
http://www.youtube.com/watch?v=CZRuixj1DXU

わお。この動画で鳥肌が立った。すごくイイ。

LoStSouLs ( USA )
でしょ? アニメーションが素晴らしいよね。

Ken Hayashi
プログムが人間の声のニュアンスを醸し出すことが可能なんだろうか? 感情を的確に表現することが出来るの?

私には分からない。私は伝統主義者でいるよ。

LoStSouLs ( USA )
合成する人次第だろうね。プログラムの出来が良ければ、答えはイエス。もし不慣れな人が作ったのなら、答えはノー。

simon
> それからこれが素晴らしい出来じゃないとは言わせないよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Zle8ptvTbdE

真剣な話、私にはこれが良い出来とはとても言えない。実際のところ、もし声優がこれらの不快で醜く、耳が潰れそうな、むかつく、吐き気がする、下品な糞みたいなものに置き換えられることがあれば( 言葉遣いが悪くてゴメン )、私はアニメを観ることをやめるだろう。

そんなことは神が許さないよ!

アニメキャラクターは、絶対に人間らしさを備えていなければいけない。声優の声こそがヒーローの最も重要な要素なんだ。それを取り去ってしまったら、後に残されるのは、命のないただの動く絵だ。

こういう声は、単純なメロディーを楽しむだけで、音楽が持つ複雑さや繊細さ、声やサウンドが持つ情感を聞き取ることが出来ない重度のテクノ愛好者のような人々にのみ受け入れられるのだろう。

私は多くのクラシックやオペラを聞いてきたから、そういう貧弱な音楽には我慢がならないんだ。

もしこれを読んでも何も感じないのなら、耳の検査をしたほうがいいよ。本当に。

Avalanche
理解できるよ。私はアニメの視聴者が甲高く甘ったるい声の歌手が歌うオープニングを楽しんで聴く傾向があることが不思議なんだ。例えば、私はALI PROJECTが歌う『ローゼンメイデン』のオープニングが我慢できないんだ( 私のその意見にネット上の友達は「本気で言っているの?」って言っていたっけ )。何故このような話を持ち出したか? それは、こういうけたたましく甘ったるい声のオープニングがボーカロイドに置き換えられることが容易に想像できるからだ。実際、上でリンクされている曲の一つを今聴いているんだけど、これはまさしく何かの萌えハーレムアニメのオープニングに出てきそうなサウンドだよ。これは無い。悪いけど単純に私のお気に入りではないんだ。

Ken Hayashi
私なら自分にとって親しみのある声優の声を標準として採用するだろうな。林原めぐみ。プログラムが本物の彼女と同じくらいの仕事が出来るのであれば、私は受け入れるだろうね。

彼女はとても正反対な役柄を演じることができる。リナ=インバースから綾波レイまで。

LoStSouLs ( USA )
正確な感情を備えたあまりにも完璧な歌だったために多くの人が泣いた鏡音リンの曲がある。私自身はその歌を聴いたことがないけど、ボーカロイドに100%中毒な女の子から聞いた話だから、彼女が嘘をついたとは思えない。

Avalanche
男性のボーカロイドの歌は無いのかな? デュエットでもいいけど。

LoStSouLs
もちろんカイトは男性だし、がくっぽいどは男性だし、鏡音レンも男性だよ。デュエットも一杯ある。リンとレンのペアか、カイトとレンのペアが大部分。それからミクとカイト。

Avalanche
クール!!! それじゃあ試しに聴いてみよう。男性&女性のデュエットがどれくらい上手くできているか見てみるよ。

( 検索中 )

cranston
> 鏡音レンも男性だよ。

私が間違っていなければ、レンのサンプリング音声の声優は女性。まあアニメファンは、男性キャラに女性の声優が声をあてることにはもう慣れているけど。

Avalancheが言っていたことに同意。現代のテクノロジーなら、ボーカロイドはオープニングで使われる甲高いキュートな声の歌手と置き換えることは可能だろう。いずれにしても好きじゃないけど。

将来はどうか? ボーカロイドは人間が喋るときの感情のトーンを再現することができるだろうか? 私はアニメを純粋に娯楽として捉えているから、台詞が自然でさえあれば、彼らが声優を使おうがボーカロイドを使おうが気にしない。

とは言え、私が考えるに、たとえテクノロジーがそのステージに到達したとしても、ボーカロイドを使うより人間の声優を使うほうが早いし安上がりだろう。

[追記]
下手な声優の場合は話は別。その場合はボーカロイドの方がいいね。もし実用的なら英語吹き替えは全てボーカロイドを使って欲しいよ。それと、能登麻美子を使うくらいならボーカロイドに声をあてて欲しい。冗談だけど。乃木坂春香の声は好きじゃなかったけれど、一ノ瀬ことみの演技には何も不満はないし。



ミクの声よりゆっくりの声の方が好きです。

最後の方が言っていたように、技術的には将来、というか今でもかなりいい所までイケるのじゃないかという気がしますが、労力や時間、コストなどを考慮すると、声優を使うのが効率が良いかと。






みくのかんづめ
みくのかんづめOSTER project feat.初音ミク

おすすめ平均
starsアルバムの構成が秀逸!
stars※鳥肌注意※
stars遊び心満載!
stars恋スル大合唱ww
stars期待はずれ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2009/04/13 00:41 ] 海外の反応 - アニメ | TB(0) | CM(44)
プロフィール

よしずみ

Author:よしずみ
リンクフリーです。募集中です。電脳世界の離れ小島は寂しいです。

検索フォーム
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

カウンタ