ムズムズする

日本のアニメや漫画、テレビ番組やニュースなどなどに対する海外の反応などを紹介させて下さい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮崎映画:「彼の手に掛かれば、ウンコですら黄金になるの!」 ( 海外フォーラム ) 

元記事:Miyazaki Films!
http://www.anime-forums.com/showthread.php?t=78280



GunGraveGirl0013 ( USA / 女 )
どの作品がみんなの好み?
私は最近『ゲド戦記』を観たの。
これは宮崎の最初の映画なの......
素晴らしかった。
もののけ姫』も好き!
それから『となりのトトロ』!!!!!

DDR Demon
2006年に彼は最初の映画を製作して、それから過去に遡って数々の作品を作り上げたんだね。あの男は天才だね。私もそんな才能が欲しいよ。

GunGraveGirl0013 ( USA / 女 )
はは!
そう、神に祝福された僅かな者だけが時間旅行の能力をさずけられるの......

Vampiress Kitsune ( 女 )
宮崎映画が大好き! 『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』、それから『となりのトトロ』が私のお気に入り!

GunGraveGirl0013 ( USA / 女 )
そうそう『千と千尋の神隠し』も最高ね!
あのドラゴンが大好きなの......
彼の名前はハルだったかしら?
合ってる?

Vampiress Kitsune ( 女 )
ハルじゃなくてハク。彼は素敵だった!

TKTwilight ( 男 )
唯一観たことがあるのは『千と千尋の神隠し』。期待していたよりも良かった。

Sakurai ( 男 )
彼の映画は才能に満ち溢れている。
私は他のどの作品よりも『もののけ姫』が好きだけど。

whitewater_81 ( 男 )
マジな話、あの男は一つの伝説だよ。彼がどうやったらあんなに感動を与えてくれる素晴らしいストーリーを考えつくのか、想像すらできない。ああ、ただだだ凄い。彼の作品を観ると、まるで彼が作る美しすぎる世界に飲み込まれてしまうようなんだ。彼の作品を好きな人がもっとたくさんいればいいのに。

彼が作った映画は全て好き。けど、お気に入りは『千と千尋の神隠し』だ。

Thanatos
ハウルの動く城』がお気に入り。昨晩は『紅の豚』を楽しく観た。『ゲド戦記』がいつ米国でリリースされるか誰か情報もってない?

GunGraveGirl0013 ( USA / 女 )
オーーウ!
YouTubeで『ゲド戦記』を観るべきよ!
わたしもYouTubeで観たの!
^_^

Thanatos
一体全体、宮崎映画をYouTubeのクオリティで観賞するなんてどうやったら我慢できるんだ? それはある種の罪だよ。

animefreak1993 ( USA / 男 )
アニメが好きが私の友達の中に彼の作品が嫌いな人なんて一人もいないよ。私のお気に入りは『もののけ姫

GunGraveGirl0013 ( USA / 女 )
もののけ姫』は私が最初に観た作品なの......
考えれば考えるほどますますこの作品が好きになる......
お気に入りの作品を一つ選ぶことなんて出来ない!!

リサーチのために宮崎のことをWikipediaでチェックしてみようと考えているの。
真剣に調べようってわけでは全然ないけど。

JManDO ( USA / 男 )
それはお勧めだね。君は彼や彼の作品についてあまりよく知らないみたいだから。
ゲド戦記』は彼の最初の映画では有り得ない。あの作品が作られたのは三年以上前ってことはないし、彼の最も有名な映画である『風の谷のナウシカ』が作られたのは80年代だから。それから『ゲド戦記』は彼の息子である宮崎吾朗の初監督作品だ。著作権の問題でまだここアメリカではリリースされていないけど、いずれは著作権も失効するだろう。イギリスではリリースされているから、輸入するっていう手もある。

宮崎駿の作品は素晴らしい。私は大学生なんだけど、東京への旅行でジブリ美術館に行ってきた。どちらかというと子供向けの美術館だけど、素晴らしい経験だったよ。

DSC02021.jpg
DSC02091-1.jpg
※訳者注:プライバシーへの配慮から顔の部分を伏せています。

IcareAlot ( UK / 男 )
二枚目の写真が素晴らしいね。あれがどういう金属で作られているのか興味があるな。

風の谷のナウシカ』と『天空の城ラピュタ』を挙げておく。どちらも私が初めて観た、過剰な暴力が描かれていない作品だ。

Sakurai ( 男 )
どういうわけがスレ主が『ゲド戦記』について言及しているのを見落としていたよ。
この映画自体は好きだけど、彼(吾朗)は『ゲド戦記』シリーズの原作を完全にぶち壊しているね。この映画はSFバージョンのTVドラマのやつと同じくらいひどいよ( ※米TVドラマ版があるらしい(訳者))。
素晴らしい作品だけれども、私はレバンネンをもっと取り上げて、彼がどのようにして王になったか等を描いて欲しかった。そもそももう少しストーリーを拡張させるべきだったんだ。

KT Samurai ( カナダ / 男 )
千と千尋の神隠し』は最も素晴らしい作品とされているね。
どうしても誰も『風の谷のナウシカ』について言及しないの?

Reclaimer ( 男 )
ナウシカ = 最高
宮崎映画はどれも俺のツボをことごとく突いてくるんだ。

jubei_massages_goku
まだ『ハウルの動く城』は誰も言及していないの? なんてことだ。
私のお気に入りは『千と千尋の神隠し』。

Thanatos
ナウシカといえば、『エヴァンゲリオン』の庵野秀明が巨神兵のデザインをしたんだよ。

anime_lover_1294 ( 女 )
千と千尋の神隠し』は素晴らしすぎる!!!!!!

umberhulk
もののけ姫』と『千と千尋の神隠し』のどちらが上かは永遠に決着のつかない戦いだね。彼の古い作品も観てみようっと。

GunGraveGirl0013 ( USA / 女 )
オーイエー!!
風の谷のナウシカ』は観てないけど、とっても観たい!
とても面白そう......
というか面白いって先にいっちゃっても良いかもしれない。だって宮崎にはウンコみたいな作品を製作することは出来ないんだから。
彼の手に掛かれば、ウンコですら黄金になるの!
文字通り
えーと......文字通りは嘘。

WindowSeat ( 男 )
ゲド戦記』の監督は彼の息子である宮崎吾朗だったと思う。

宮崎の作品はほとんど全て観ているけど、お気に入りは『カリオストロの城』だ。これは29年前の作品だけど、今でも色褪せることのないクラシックの名作だと思う。記憶が正しければ本作は世界に配給された彼の最初の映画だと思う。彼は天才だけど、彼も年老いてきた。彼の息子が彼の才能を受け継いでいて、同様に古典的な名作を作り上げることを願っているよ。

RememberTheForgotten16
そう、『ゲド戦記』は彼の息子が製作した。それからちょっとした豆知識だけど、駿は彼の息子があの作品を製作することに反対していたんだ。これが原因で二人の関係に溝ができた。けどこの夏公開される新作『崖の上のポニョ』でその溝は埋まったようだよ。駿はメインキャラである「ポニョ」を吾朗をモデルにして作ったんだ。イイ話だナー。へへ。( ※モデルにしたのはポニョではなく少年の方では?(訳者))

私は宮崎狂信者で、彼を崇拝している。私も彼のような素晴らしいストーリーを作りたい......いつの日か、彼のようなアニメーションを作り上げたい......

私のお気に入り?
千と千尋の神隠し』- 純粋に魔術的だ。
耳をすませば』- 感情を揺さぶる。
もののけ姫』- 深く考えさせる。

ramenlover1994 ( 男 )
彼の映画は良い作品だけど、過大評価されていると思う。
私はナベシン[nabeshin]や吉崎観音のような監督が好きだ。
となりのトトロ』は好きだけど。英語バージョンは違和感がちょっとあった。

sanzoku ( 男 )
宮崎は神だ。私は『となりのトトロ』や『もののけ姫』、『ハウルの動く城』、それから『千と千尋の神隠し』が大大大好きだ。彼は比較が不可能なほどの天性の才能を持っている。

Red Candle ( USA / 男 )
千と千尋の神隠し』を観ただけだけど、もうこれ以上観たいと思わないな。宮崎に関する本を読んだんだけど、そのせいで、これ以上彼の作品を観たくなくなったんだ。

その本によると、宮崎は彼の映画が米国はおろか、日本以外のどんな国で観られることにも関心が無いらしんだ。彼の作品が米国でリリースされるのはピクサーのジョン・ラセター監督のおかげでしかないんだ。

Im A Shinigami ( 男 )
彼の作品のほとんどが日本の社会を表しているのを考えると、その本の内容は合っているだろうね。

Red Candle ( USA / 男 )
それだけじゃなく、宮崎は作品公開前にスタッフのメンバーや家族とともに完成されたものを観た後は、公開後も決してその作品を観ることをしないんだ。

bob13bob
宮崎が自作が海外に輸出されることに積極的でない理由の一つは、作品が滅茶苦茶にされることがあるからだ。例えば『風の谷のナウシカ』は滅茶苦茶にされた挙句、『風の戦士』とかなんとかいうタイトルに変更されて、HBO( ※米ケーブルテレビの放送局 )で放送された。彼は『もののけ姫』の契約の際には、少したりとも編集をしてはならないという条件に非常にこだわった。北米のマーケティングは、あの映画を編集して、米国の視聴者にとってもっと「口当たりの良い」ものにしたがったんだ。宮崎は契約の際、彼のスタッフに刀を入れた「NO CUTS」と書かれた箱を持たせた。




とりたてて特筆すべきところがないごく普通のスレッドなのですが、スレ主さんの発言がところどころ微妙に面白かったので訳してみました。
宮崎駿を絶賛するコメントばかりで今ひとつ面白くないのと、スレ主さんが飽きっぽい性格なのか、4ページも続いているスレッドの最初のページにしか顔を出していないので、翻訳は短めに切り上げています。ここで名前が挙がっていない作品も、オリジナルのスレッドではお気に入り映画として一通り挙げられていました。




プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎 駿の仕事 [DVD]プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎 駿の仕事 [DVD]
橋本さとし

プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事 自分は信じない 人を信じる [DVD] ラセターさん、ありがとう [DVD] NHK特集 手治虫・創作の秘密 [DVD] プロフェッショナル  仕事の流儀 漫画家 浦沢直樹の仕事心のままに、荒野を行け [DVD] 折り返し点―1997~2008

by G-Tools
[ 2009/03/21 19:45 ] 海外の反応 - アニメ | TB(0) | CM(62)
管理人さまいつも乙です
[ 2009/03/21 20:11 ] -[ 編集 ]
管理人さつまいも乙です
[ 2009/03/21 20:19 ] -[ 編集 ]
宮崎映画は昔の方が好きだな。
特にトトロは何回見ても好きだわ。
[ 2009/03/21 20:26 ] yxBLcR7c[ 編集 ]
管理人さん記事UPありがとう!
「千と千尋の神隠し」大好きです。映像もストーリーも素晴らし過ぎる
[ 2009/03/21 20:39 ] -[ 編集 ]
外人で宮崎の裏設定を見抜いてる人は限りなく0に近いだろうなー
異世界(あの世)と現実の世界 「生と死」を隠喩してたり
ポニョでいえば洪水でみんなであの世に行っちゃう恐怖映画であったりするからなー
宗教観が違う外国人には、そこまで理解できないだろうなー
[ 2009/03/21 20:49 ] -[ 編集 ]
宮崎映画は日本じゃ年に一回はやってるな。なんだかんだでついつい見てしまう。
[ 2009/03/21 20:50 ] -[ 編集 ]
このスレ主は2chで発言したら間違いなく
ゆとりだの春休みだの言われるんだろうな
[ 2009/03/21 20:59 ] -[ 編集 ]
『耳をすませば』を宮崎作品だと思っている狂信者ねぇ・・・
[ 2009/03/21 21:14 ] CxegxdeI[ 編集 ]
私は
1.ラピュタ
2.トトロ
3.カリオストロ
色々言われそうだけど、暖かな気分になるから好きなんだ
(/-\*) ハジュカチ…
[ 2009/03/21 21:32 ] qXOZr2Kk[ 編集 ]
ゲドゲドと名前が上がるだけで心のどこかが痛い
[ 2009/03/21 21:40 ] -[ 編集 ]
なんつーか、後期の作品(もののけあたり?)には監督のリビドーみたいなものを感じないんだよね、
心じゃなくて頭、ひらめきよりも計算で作られた作品…そんな感じ。
まあ、創作者としての井戸がずいぶん前に枯れてたけど、
演出などの技術で支えてただけなんでしょうね。

そう言った意味で死ぬ直前まで、井戸から溢れ続けた手塚は凄いと思う…
[ 2009/03/21 22:05 ] -[ 編集 ]
2009/03/21 20:49
>宮崎の裏設定

一瞬、ロ○コンのことを言っているのかとw
[ 2009/03/21 22:15 ] amXlFcx2[ 編集 ]
千と千尋は風俗とか売春宿的な裏設定がある事をほのめかしてなかったか?
[ 2009/03/21 22:27 ] -[ 編集 ]
米国のドラマ版見たことあるけど、ひどかったなぁ・・・
ゲド戦記って原作は凄い面白いらしいのに、実写映画も、実写ドラマも、アニメ映画も全て報われてないんだよな・・・。
勝手な思い入れかもしれないけど作者が気の毒だと思った。

個人としては、物語は、ナウシカ原作とラピュタが最強
音楽は千と千尋とトトロ、トラウマはホタルの墓
ヒロインはもののけ姫と魔女宅ってところかな
[ 2009/03/21 22:30 ] -[ 編集 ]
ゲド戦記が割と高評価だな
日本じゃ叩かれまくりだというのに
[ 2009/03/21 22:31 ] mQop/nM.[ 編集 ]
赤ルパンを観ると反吐が出る俺様は、緑ルパンとラピュタだけは認めてやる
・・・なんつー極東の一アホ日本人の意見なんぞ白人世界では無意味だ罠
[ 2009/03/21 22:58 ] -[ 編集 ]
なんでラピュタが出てないんだ?他の作品に比べたらラピュタはそんなでもないのか?
[ 2009/03/21 23:37 ] -[ 編集 ]
ポニョやっと先週見たよ。
宗介が出航する場面、正直涙腺が緩んでしまった。
晩年の黒沢監督みたいに精神世界的になってるけど十分面白かったです。
意識して子供の目線で書いたのかな、それとも自然に童話や寓話風になってしまったのかな?
新境地なのは確か、でもマニア向けだよね。
宗介=吾朗、フジモト=パヤオ、ポニョ=ロリコンの擬人化、―かなと思った。
フジモトって、アニメーションなヤクザの世界で“世界平和とわ~”
って好き勝手やってる監督自身のことだよね。
あとフジモトを宗介の親父に設定しなかったのは吾朗への
罪悪感で生々しくなりすぎるから、と勝手に予想してみたり。
[ 2009/03/21 23:41 ] 7ScjOPVQ[ 編集 ]
ゲド戦記は見る気が起きないなぁ。
評判もあるがキャラデザや設定もおかしいし。
中一の夏休みの読書感想文で読んだ小説だけに思い入れがあってな。
一気に4巻(当時は帰還で完結したと思われてた)まで買ったよ。

でもナウシカの海外改悪版はちょっと見てみたい。
虫なんざぶっ殺してやるぜヒャッハーな出来なんだって?
[ 2009/03/21 23:53 ] LQas2cQg[ 編集 ]
もうポニョの時点で才能が枯れ果ててた残念。うんこさク品だったよ
[ 2009/03/21 23:58 ] -[ 編集 ]
 この人、『フルーツバスケット』の放送中だか、放送直後だかに、
「最近のアニメはクズばかり」
 とか言っちゃったんでしたっけ。
[ 2009/03/22 00:09 ] -[ 編集 ]
ゲド戦記が素晴らしいってw 嫌みかw
[ 2009/03/22 00:50 ] pYrWfDco[ 編集 ]
この前ジブリ美術館にいったらゴローに会ったぞ
平日の午前中に時々うろついてるらしい

ハウルとゲドは・・・
俺原作厨だから正直好きにはなれんかった
[ 2009/03/22 00:59 ] -[ 編集 ]
>Red Candle ( USA / 男 )
『千と千尋の神隠し』を観ただけだけど、もうこれ以上観たいと思わないな。宮崎に関する本を読んだんだけど、そのせいで、これ以上彼の作品を観たくなくなったんだ。
宮崎が日本公開にしか興味がないから宮崎作品を見ないってのはどうよ
見ないのは個人の勝手だけど、アメリカ向けの作品を作れと強要されてるみたいだ
被害妄想的な思い込みかもしれんが
[ 2009/03/22 01:04 ] -[ 編集 ]
堂々とようつべでみたの!とか言っちゃってるアホに罪の意識はないんだろうな…それに変なレスしてる奴も
今更だけどさ

ジブリ作品は耳をすませばと魔女の宅急便と平成たぬき合戦ぽんぽこがお気に入りだな
もののけ以降の宮崎は劣化しっぱなしに感じる個人的に
[ 2009/03/22 01:46 ] -[ 編集 ]
吾郎は、黄金をウンコにする男
[ 2009/03/22 01:57 ] -[ 編集 ]
千と千尋の神隠しが「魔術的」って。
あれ日本の神様の話じゃなかったっけ?
[ 2009/03/22 02:18 ] -[ 編集 ]
風の谷のナウシカは
魔改造されたと聞くが・・・見てはいない
[ 2009/03/22 02:31 ] -[ 編集 ]
お前らの言ってる裏設定って全部憶測でしかないじゃん
[ 2009/03/22 02:49 ] -[ 編集 ]
スレ主は天才チンパンジーのアイちゃん
[ 2009/03/22 02:57 ] -[ 編集 ]
「ぽにょ」は子ども視点の感想を聞きたい
もしくは自分で体験したかった
ネットで子どもが見終わった後泣き出したとか聞いたんだけど本当かな?
[ 2009/03/22 03:20 ] -[ 編集 ]
監督としては秀才。絵描きとしては天才。
[ 2009/03/22 03:22 ] -[ 編集 ]
>外人で宮崎の裏設定を見抜いてる人は限りなく0に近いだろうなー
>異世界(あの世)と現実の世界 「生と死」を隠喩してたり
>ポニョでいえば洪水でみんなであの世に行っちゃう恐怖映画であったりするからなー
>宗教観が違う外国人には、そこまで理解できないだろうなー

カンヌの時にイタリアの新聞がそう評論してたよ
むしろその手の映画的読解力に欠けてるのは
日本の方なのでは?ウェイン町山氏が言うように
[ 2009/03/22 03:39 ] -[ 編集 ]
ナウシカに関しては調べたわけじゃないから合ってるかどうかわからんけど、
ちょっと昔(と言ってもつい最近)のアメリカには
「映画は90分。それ以上は観客が飽きる」とかいう信仰のようなものがあって
それを超える映画は全部90分に収まるようにカットされてたらしい。

・・・あとナウシカの原作は過大評価(ボソッ
[ 2009/03/22 03:50 ] -[ 編集 ]
「耳をすませば」は、宮崎が監督ではないが、関わってないわけじゃないから、
そういうことも含めて信者ということでいいんじゃないか。
[ 2009/03/22 05:57 ] -[ 編集 ]
スレ主gdgdすぎwwww
熱狂的なファンのようでいて、wikiは真剣に見る気ないとかww

今更宮崎スレ立てちゃうことからして、全て釣りに思えてきたw
[ 2009/03/22 07:00 ] -[ 編集 ]
ラピュタはディズニー的で嫌なんだそうだ
向こうは子供向けと大人向けをはっきり区別したがるからね
[ 2009/03/22 08:54 ] -[ 編集 ]
>赤ルパンを観ると反吐が出る俺様は、緑ルパンとラピュタだけは認めてやる

ルパンオタにとってカリ城は別次元作品だろ
ルパンに純粋ロリ要素はいらねぇよ
[ 2009/03/22 09:11 ] -[ 編集 ]
>ルパンオタにとってカリ城は別次元作品だろ

そうなのか? テレビの1stシーズンからルパンに宮崎は関わっていて、それらが視聴者に受けて続編が作られていったと思うのだが。
そのテレビとカリオストロが別次元とは思えないのだが。
[ 2009/03/22 10:18 ] -[ 編集 ]
スレ主のコメント読んでると頭痛くなってくるな
どこから突っ込んだらいいのかわからん
[ 2009/03/22 11:47 ] -[ 編集 ]
関わった作品で長靴、ハイジ、コナンなども非常に優れてるよね。吾郎氏がジブリを引き継ぐのは違和感を感じる。
昔の伝統芸能を見ても血ではなく技術の引継ぎのほうが時代に適合していき洗練されるしね。
[ 2009/03/22 12:06 ] -[ 編集 ]
名探偵ホームズって海外じゃ放映されてないのかな?
劇場じゃ同時上映のナウシカよりもこっちのほうが盛り上がってたのに(もちろんチビッコ達に)。
テレビでも再放送したら結構受けると思うんだけどなあ。
[ 2009/03/22 14:15 ] -[ 編集 ]
ナベシンってどっちの?
グラサンの方?
[ 2009/03/22 15:32 ] -[ 編集 ]
宮崎とルパンの話題で

死の翼アルバトロス

が出てこないとはどんだけゆとりなんだてめーら。
[ 2009/03/22 15:47 ] -[ 編集 ]
ラピュタの北米版はひどいよ
あれじゃ子供向けと言われても仕様がない
久石譲の感動的なBGMをしょーもないBGMに変えてたり
する場面もあるし
日本版を見たらまた評価が変わると思うよ
実際そういう外人もいる
[ 2009/03/22 16:58 ] -[ 編集 ]
平成狸合戦ぽんぽこが挙がっていないとは…
終盤、昔の多摩の風景が蘇るシーンに(´;ω;`)ブワッとくる。
[ 2009/03/22 18:09 ] -[ 編集 ]
魔女の宅急便が好きな私は猫派←
ジジ……(´・ω・)


突然失礼します
リンクに追加させて頂いてもいいですか?
[ 2009/03/22 18:51 ] HfMzn2gY[ 編集 ]
>米国の視聴者にとってもっと「口当たりの良い」ものにしたがったんだ

キャラ全員が白人でアメリカ人という設定にですね
わかります。
[ 2009/03/22 19:11 ] -[ 編集 ]
>宮崎は契約の際、彼のスタッフに刀を入れた「NO CUTS」と書かれた箱を持たせた。

面白いエピソードだな知らんかったよ。

しかしすべからくジブリ作品=宮崎駿作品になってしまっているな。

風の谷のナウシカが宮崎作品としては最高だと思うから是非観てもらいたいものだ。
[ 2009/03/22 19:49 ] -[ 編集 ]
> 突然失礼します
> リンクに追加させて頂いてもいいですか?

どうもありがとうございます。プロフィールに記載しております通り、当ブログはリンクフリーとなっております。リンクは大歓迎です。
[ 2009/03/22 20:51 ] -[ 編集 ]
実は「名探偵ホームズ」は映画公開時とTV放送ではBGMやセリフが違ってたりするんだよね。
[ 2009/03/22 21:44 ] -[ 編集 ]
宮崎駿監督としては、現代の子供に対して、"テレビやゲームや勉強ばっかりしてないで、外で遊べ、五感で世界を感じろ"って言いたいらしいし、作品のテーマとしてもあるんだけど、ファンのお母さんから、"うちの子供は監督の作品が大好きで家で何回もビデオを観てるんですよ~(^^)"って言われてガックリきたとか。
それ以降、自分の作品は一回見れば、それ以上見るなとかななんとかww

あと若い頃の監督は自然破壊や近代資本主義への批判とかっていう分かりやすい思想があったようだが、作品を作るのにも木や石油を消費するとか、その他もろもろ自己矛盾を抱えた結果、ナウシカの漫画の結末はあんなことになっちゃたし、作品のテーマも分かりやすいもんじゃなくなっちゃったんだよねー
[ 2009/03/22 21:57 ] -[ 編集 ]
ナウシカ漫画版が凄すぎる
クシャナ様とユパ様かっこよすぎ
[ 2009/03/23 02:17 ] -[ 編集 ]
ラピュタは評価されてないのか
浪漫を掻き立てる理想的な話なのにな
[ 2009/03/23 02:58 ] -[ 編集 ]
ゲドwwwwwww
あのネタ映画wwwwwwwwwww
[ 2009/03/23 06:19 ] -[ 編集 ]
千と千尋を見たのが最後かな。
あれを見て、ああもう昔のような作品を作る気力も気概も無いのね。
ってことを実感した。

紅の豚が俺にとっては最後の作品だ。
[ 2009/03/23 10:26 ] -[ 編集 ]
> そのテレビとカリオストロが別次元とは思えないのだが。
原作と比べたら別次元だよ、モンキーパンチもあれは俺のルパンじゃないみたいなこと言ってたし。
[ 2009/03/23 18:17 ] -[ 編集 ]
↑ そんなこと当然のこととしての話かと思っていた。
原作と比べたらアニメすべてが別次元だろう。
正直、モンキーパンチがアニメに関して言うことは、どうでもいい。
[ 2009/03/24 19:26 ] -[ 編集 ]
ゴローのゲド戦記を取り敢えず叩いとけ(見てないけど)
みたいなのはどうかと思うぞ
原作とかけ離れているが、とりあえず映像だけは
めちゃめちゃ綺麗だったし、外人で好きな人もいるんだな~
日本人よりよっぽどゲドに親しいだろうに
[ 2009/03/24 23:09 ] -[ 編集 ]
>外人で宮崎の裏設定を見抜いてる人は限りなく0に近いだろうなー

なんと恥ずかしいセリフだ。
[ 2009/03/25 02:02 ] -[ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/12/05 22:32 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/11/26 07:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:よしずみ
リンクフリーです。募集中です。電脳世界の離れ小島は寂しいです。

検索フォーム
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。