ムズムズする

日本のアニメや漫画、テレビ番組やニュースなどなどに対する海外の反応などを紹介させて下さい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本とアメリカにおける声優の仕事現場の違い 

元記事:Comparison of Voice Acting in Japan and North America



Access
アニメのDVDで英語の吹き替えをやった声優のコメンタリーを私はよく聴くんだけど、それで気付いたのは、彼ら声優たちの多くが初対面だということなんだ。これとは対照的に、日本の声優たちのコメンタリーを聞けばよくわかるんだけど、彼らはお互いに知り合いで、そして多くの場合、とても和気藹々としているんだ。アメリカの声優たちの関係性は私にとってなんだかちょっと悲しい。思うにアメリカの声優たちはそれが単なる仕事の一つであって、自分の人生や私生活とは切り離して考えているんだろうね。私は仕事だけの関係なんて耐えられないよ。自分の上司や同僚が電話でやりとりするだけの存在でしかなかったら、私は多分気が狂ってしまうだろうな。

oompa loompa
確かにそうかもしれない。けど文化的なところもあるんじゃないかな。仲が良いに越したことはないと思う……けど、いつだってそれが最良だとは限らない筈だし。君の意見には賛成だけどね……。ある種の相互理解は重要だよね。

4Tran
両者の違いは、仕事に対する考え方の違いというよりは、日本とアメリカにおける録音作業の手順の違いが起因している。日本では、あるシーンの声をあてる時には全ての声優がスタジオに集まって録音を行う。アメリカでは、声優達は個別に録音をする傾向があって、だから声優達がお互いに顔を合わせないことの方が多い。特にビッグ・スター達( ディズニー映画の声優とか )は、それぞれ違う場所で録音することが多いだろう。

Vexx
それがアニメの英語吹き替えが日本語のそれよりも出来が良くない原因の一つだと思う。他の声優と一緒に演じてお互いにフィードバックしあうことが出来れば、より素晴らしい作品ができるはず。本当に最高の声優であればそんなの不要なのかもしれないけど、殆どの声優にとってはこの方法から蒙る恩恵は多いと思う。アメリカのクラシック作品『 アニマニアックス』があれほど面白かったのは、声優たちがしばしば一緒に声あてをしたことが一つの要因になっているんじゃないかな。

oompa loompa
ふーん、そういう仕事のやり方の違いがあったんだ。知らなかったよ。教えてくれてありがとう。

teachopvutru
待ってくれ。個別に録音しているのなら、どういう感情で台詞をあてればいいのかどうやって知ることが出来るんだ。一つ所に集まって一緒に演じないとそのシーンの流れを知りようがないじゃないか? もしかして、それが英語の吹き替えに出来が酷いものが多い理由なのか?

minhtam1638 ( USA )
その通り。英語の吹き替えがどれも酷い出来なのは、声優同士の交流が少ないからさ。

Kaioshin Sama
だから多くの吹き替えには単調な感じのキャラクターが出てくるんだ。声優は他の声優達がどんな雰囲気や口調で演じているか知りようがないから、出来る限り低い調子で声をあて続ける。そうすれば、そのシーンで一人だけ浮いたような演技になることが無いからね。正直いって、これはもっと以前に改善されているべきだったんだ。けど、アメリカの声優は一度に複数のキャラクターの仕事を受け持つ傾向があって、ひと所に集まってやろうとすると、あっちからこっちへ飛び回らなきゃいけないという事情があって、今でも状況は同じままだ。たぶん、声優の数がもっと多くなればそういうことも可能になるかもしれない。けど、現状ではそういう試みは幾分チャレンジングなものになるだろう。

james0246
えーと、みんな『シンプソンズ』を忘れていないかい。もちろんこれは「アニメ」ではない。けれど、いろいろな点で、アメリカあるいは世界で一番は言い過ぎにしてもそれに近い素晴らしい声の仕事をしている。これはなにも、何年もシリーズを重ねた最近のものに限った話ではなく、最初期のシリーズからそうだった。その声の出来は日本の最高のレベルと容易に肩を並べる。

アメリカ人と日本人のレコーディングの仕方というよりも、正確にいえば問題はディレクターにある。日本の作品にも愚かなディレクターが声優との仕事のやり方を知らないせいで、ひどい作品になっている例はたくさんある。逆にディレクターが優秀な結果、素晴らしい出来となったアメリカの作品も一杯ある。

4Tran
> アメリカでは、声優達は個別に録音をする傾向があって......

実際には、英語の吹き替えでも「一つの場所に全ての声優が集まって録音する」という手法を使っている作品もいくつかある。しかしながら、アメリカでは声優という仕事は副職の傾向があるから、そういう例は極めて稀だけど。

> だから多くの吹き替えには単調な感じのキャラクターが出てくるんだ。

これは演出のマズさや、口の動きに英語の台詞をあわせることの難しさが原因であることが多い。もう一つの問題は、日本語の用語や名前の発音で、多くの日本語の用語は英語にあまりうまく翻訳されないんだ。

それでも純粋に英語の吹き替えが好きで、様々な理由から日本語版よりも英語版を好むなファンは沢山いる。それから公平にいえば、日本語版と同等、あるいはそれ以上の演技をしている作品も時には存在する。

WanderingKnight
私は主な違いはその言語固有の要素が原因じゃないかと思う。アニメのシーンでは、君が好むと好まざるとに関わらず、日本語の型にはまった表現がされることがあって、そういう表現のほとんどが自然な形で英語に翻訳できない。私が考え付く最も良い例は、極度に一般的な日本語における呼びかけの表現で、これは英語だと不自然に聞こえる。また、そのシーンは日本語の台詞のテンポに合わせて作られているから、自然な英語に翻訳するのは難しい。アニメの吹き替えよりもカートゥーンの声の方が出来が良いのもそういう理由があるのだと思う。

Kyuusai
上の意見に全面的に賛成。人々が「西洋スタイル」だと主張する作品、例えば『カウボーイビバップ』ですら、英語の吹き替えが良い出来でないのはそれが理由なんだ。

Nayuta
安定した収入が得られるかどうかの違いが大きいと思う。私が読んだ情報では、日本で成功した声優は彼らの仕事の管理をしてくれるエージェントを雇っていて、だからどっちかというと定職に近い。オーディションを受けて、役を獲得して、イベントをこなして……。日本では声優オタクもはびこっている。クリスピン・フリーマン( アメリカの声優 )はシングルCDを出すことも無いし、ゆかりんみたいに写真集を出すこともない。日本の同人やラジオなども彼らにとっては活躍の場だ。声優がチームを組んでコミケやとらのあなで自身のCDを売ることも珍しくはない。



おいよいよ。






ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX
ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOXマイケル・ジャクソン エアロスミス ダスティン・ホフマン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-05-27
売り上げランキング : 8627

おすすめ平均 star
star初期はみんな意地悪だったのか
star映画もDVDで出たとこで
starこれだけ個性があるアニメはSIMPSONSしかない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2009/06/15 00:02 ] 海外の反応 - アニメ | TB(0) | CM(67)
おいよいよ。
[ 2009/06/15 00:15 ] -[ 編集 ]
アメリカも国土が広いからねえ
おいそれと一箇所に集まるって事はできないんじゃないかなあ
[ 2009/06/15 00:25 ] -[ 編集 ]
まあ国土の問題だろうな。
国土が狭くて人口密度が高い日本の数少ない利点の一つ。

あと日本の声優のコメンタリーの話すらわかってる
みたいだけど、英語版のDVDにコメンタリーも字幕尽きで
収録されてたりするもんなのか?
[ 2009/06/15 00:43 ] -[ 編集 ]
あぁ、向うの声優オフレコの違和感はコレか・・・
[ 2009/06/15 00:48 ] -[ 編集 ]
攻殻のイギリス版持ってるけどコメンタリーも全部字幕付いてる。
[ 2009/06/15 00:55 ] -[ 編集 ]
そういやスターウォーズでもオビワンの俳優が、ブルースクリーン相手に
演技するのと実際に相手役の俳優がいて反応しながら演技するのでは
違ってくる、みたいなこと言ってたな
[ 2009/06/15 00:56 ] nvEU5YNc[ 編集 ]
「声優」っていう専門的な職業が確立してない国じゃあ仕方ない気もするなあ。
[ 2009/06/15 01:06 ] -[ 編集 ]
テレビ会議みたいな方法でヴァーチャル同時収録・・・
って言いたいけどアインシュタインさんの壁がある限り無理っぽいね(w

光速を超えてタイムラグを無くした通信が可能な世界になれば・・・
いや、そんな時代においては長距離移動がもっと速く・・・
いやいや、そんな時代なら人類の生存圏も広がって・・・
以下無限問答

まあ、遠い未来まで声優って職業がありますように。ナム~
[ 2009/06/15 01:10 ] -[ 編集 ]
おとやんそろそろ許してやれよ
[ 2009/06/15 01:28 ] -[ 編集 ]
未だにオイヨイヨの演技にOKを出した奴の気が知れない。
[ 2009/06/15 01:40 ] -[ 編集 ]
ふと思ったんだけど、洋画の日本語吹き替え版を彼らは観たこと有るのかな。最近はプロ使わずにド下手なアイドルを声優に起用して作品潰すケースは多々あるが、大半は定番の声優(例えばジャッキー・チェンは石丸博也さんが定番)、もしくは映画のキャラクターに合った声優を起用して私たちはストレス無く見ることが出来る(山寺宏一さんがあてたMASKのスタンリー(ジム・キャリー)は最高だ)。

 声優の演技力を見るうえで洋画の日本語吹き替えも一つのものさしになると思うんですよね、もちろん彼ら海外の視聴者にとって演じてる俳優そのものの声ではないですから違和感はあると思いますけど、一度感想や反応をみてみたいですね。
[ 2009/06/15 01:47 ] SFo5/nok[ 編集 ]
そういえば、ネットラジオの生放送で「4秒位遅れて自分の声が聞こえてくる、面白い」ってパーソナリティが喜んでたな

遅延問題はオフレコなら画面に合わせる必要もなく、お互いの声を確認した後に発声すればできるから技術的には問題ないし、最終的に編集で間延びしたスキマを詰めればいい
集まれないなら先のテレビ会議やらネット越しにでも実現できるのにやろうとしないのは品質向上心のないただの怠慢
[ 2009/06/15 01:55 ] 3un.pJ2M[ 編集 ]
単純に仕事量と声優専門のプロダクションがあるかないかの違いじゃないの
[ 2009/06/15 02:08 ] -[ 編集 ]
アメリカでもテレビドラマの役者同士なら、仕事外でも友人付き合いしてます・・的なことはあるな。
[ 2009/06/15 02:09 ] -[ 編集 ]
ヘルシングは海外版も結構良い。


比べるのはあれだが、エロゲも個別に録音ってのが多い
って聞いた。
別にそこまで酷くないぞ。


[ 2009/06/15 02:43 ] -[ 編集 ]
日本も映画とかは個別にやる事が多いらしいけどな
[ 2009/06/15 02:57 ] -[ 編集 ]
おいよいよ。
おいよいよ。
[ 2009/06/15 03:16 ] -[ 編集 ]
英語圏以外ではまた事情が違いそうだな。
ハリウッド映画の吹き替えで声優の需要は多そうだ。
[ 2009/06/15 04:21 ] -[ 編集 ]
ゆかりんの写真集なんて誰が買うんだ?

歴史学者か?日本伝統芸能文化研究者か?
[ 2009/06/15 06:41 ] -[ 編集 ]
つまりこういう流れですか?
日本語版台本→翻訳(翻訳しきれない表現あり)→
口パクに合わせ修正→
異国で製作されたアニメに個別でアフレコ→完成

海外の皆様お疲れ様です。
[ 2009/06/15 06:44 ] -[ 編集 ]
 別に日本の声優が仲がいいわけじゃないと思うけどな。
 どっかの声優インタビューで、「本当は仕事としてそれなりに緊迫感もってやってるけどキャストクレジットでは、あえて部活動っぽく楽しそうな振りしてます」みたいなのがあった気がするし。
 どっちかというと、そういう和気藹々を日本の視聴者が求めてるんだと思う。
[ 2009/06/15 07:05 ] -[ 編集 ]
>私が考え付く最も良い例は、極度に一般的な日本語における呼びかけの表現で
この「極度に一般的な日本語における呼びかけ」って何だろ?

やっぱり土地の問題も大きいだろうね。
日本なら、東京や大阪に集中するし、東京-大坂間なら大して時間かからずに移動できるし。
[ 2009/06/15 07:07 ] -[ 編集 ]
>この「極度に一般的な日本語における呼びかけ」って何だろ?
~くん、~さん、~ちゃん、~先輩といった敬称だと思う。
海外だとそれに変わるものがないらしい。
[ 2009/06/15 07:52 ] -[ 編集 ]
ぶっちゃけ吹き替えでも字幕でも日本語を英語に変えるなんて100%楽しめないよな
微妙な表現が無理だろ一人称とか様々な問題で、知らぬが仏か
[ 2009/06/15 08:57 ] -[ 編集 ]
涼宮ハルヒ役のおばちゃんはマジで上手いぞ
[ 2009/06/15 09:12 ] OEZKBdis[ 編集 ]
オイヨイヨ、嫌いじゃないのは自分だけっすか。
[ 2009/06/15 09:14 ] -[ 編集 ]
>アメリカの声優は一度に複数のキャラクターの仕事を受け持つ傾向があって、ひと所に集まってやろうとすると、あっちからこっちへ飛び回らなきゃいけないという事情があって、今でも状況は同じままだ。

 ブロードウェイやハリウッドに集まっている役者どもはなんなのか。 拘束期間と場所を指定して、限られた中から選べば良いだけの話し。言い訳にならないよ。

>日本語の型にはまった表現がされることがあって、そういう表現のほとんどが自然な形で英語に翻訳できない。

 そんな微妙な表現なんて英語から日本語にするのだって同じだろうに。しかし日本の翻訳家や音響監督、声優らはそれなりに上手くやっている。上記と同じく言い訳にならないよ。
[ 2009/06/15 10:08 ] oxuJVEVg[ 編集 ]
> 比べるのはあれだが、エロゲも個別に録音ってのが多い
エロゲに限らずゲームは基本的に別録りだそうで
ノベルゲーみたいのは掛け合いも無いので確かに一緒に録る必要は無いもんな
[ 2009/06/15 11:05 ] -[ 編集 ]
オイヨイヨ
これは実写だけどオンドゥルルラギッタンディスカ-!!ウェア

日本の声優さんかあ…結局は音響監督さんの性質が強く影響すると思います。
ディレクションする人の采配というのは大きいものだと思いますよ。
このアフレコいいなあと思う作品をピックアップしてスタッフを調べてみると
同じ人が同じポジションで現場見てたってことが結構あるので。
[ 2009/06/15 11:24 ] -[ 編集 ]
>~くん、~さん、~ちゃん、~先輩といった敬称だと思う。

 たしかに英語の字幕に○○○-CHANとか○○○-KUNとかよく見ますね、今の海外視聴者なら理解できるんだろうけど、最初はなんだか判らなかったり、こういう名前だと勘違いされたんだろうなぁ。
[ 2009/06/15 11:53 ] SFo5/nok[ 編集 ]
声優だけを専業にできる日本人も限られている。

それにしても「おいよいよ」だし。
どっちに転んでも、おいよいよ。

[ 2009/06/15 11:53 ] -[ 編集 ]
なになに おまいら
おいよいよって何なのさ?

もしかして知らないの俺だけ?
[ 2009/06/15 12:31 ] -[ 編集 ]
↑米 だけど 誰かエロイ人教えて下しあ
[ 2009/06/15 12:33 ] -[ 編集 ]
FF12の「飛び降りろ」?が「おいよいよ」て聞こえるらしい
[ 2009/06/15 14:31 ] -[ 編集 ]
なにその無駄知識w
でもアリガトウございましたwww
[ 2009/06/15 14:47 ] -[ 編集 ]
ゲームで声を当てた声優さんのインタビューでも、
「一人なので演技が難しいことがある」てなことを言うよね。
確かに、一部だけ変なアテンションのことも・・・
[ 2009/06/15 16:31 ] -[ 編集 ]
>そんな微妙な表現なんて英語から日本語にするのだって同じだろうに。

違うと思うぞ。
日本語の方が表現方法が多様だし、日本の文化に沿った所謂日本語的な表現が多すぎる。
そもそも日常会話レベルで言えば、英語はかなり簡単な言語だからね。






[ 2009/06/15 16:44 ] -[ 編集 ]
日本の声優は舞台俳優のアルバイトから始まったからね~
今でも声優が主催する劇団が残ってたり声優が所属する劇団の新人俳優がちょい役で声優をやってることも多い。
[ 2009/06/15 16:56 ] -[ 編集 ]
海外の米にもあったけど、シンプソンズの声優陣は本当にスゴイ!一人で何役も、全く異なる声で演じたり、すごく芸達者。そして、ストライキなどをして、お給料も1シーズン(9月から5月くらい)数千万円レベルでもらってる。日本の声優さん、そしてアニメーターさんももっとお金をもらえるといいのにね。
[ 2009/06/15 17:24 ] -[ 編集 ]
個別に録音するってすごいな。よく演技とかできるなぁ。
[ 2009/06/15 17:58 ] -[ 編集 ]
シンプソンズってアメリカのアレにしてはキャラも見れるよね
でもまぁ日本で言うところのサザエさんみたいなもんじゃないのかアレ
なんとなく「アニメ」とは区別してしまうようなヤツ
[ 2009/06/15 18:46 ] mQop/nM.[ 編集 ]
日本でも個別録音あるよね
アニメよりゲームが多いけど
[ 2009/06/15 18:47 ] -[ 編集 ]
逆に洋画の日本語吹き替えとかそんなに違和感感じないけどなあ。(普通は字幕で見るがテレビで見るときね)まあ、某兄弟エクソシストドラマは酷かったが・・・
[ 2009/06/15 21:56 ] -[ 編集 ]
劇団新感線は声優というか、キャラの声充ててる人が多い気がする。
最近よくテレビとかでも見る粟根まこと氏なんかKOFの七枷社の声やってたしな。
[ 2009/06/15 22:15 ] -[ 編集 ]
エヴァンゲリオンの声優は
米>日だな
特にアスカ

ドイツ語がカッコいい
[ 2009/06/15 23:19 ] -[ 編集 ]
>某兄弟エクソシストドラマは酷かったが・・・

「スーパー○チュラル」ですな
次長課長の井上聡と成宮寛貴
アレは確かに酷かった・・・完膚なきまでにシリーズぶち壊してましたね(フジテレビがやらかした「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドク(クリストファー・ロイド)の声を三宅裕司にやらせた時以来のド下手さ。ちなみにその時のマーティーは織田裕二にやらせてるがこれも酷かった)。
シーズン3から(だったかな)プロ声優になったけど壊れたイメージは取り戻せなくなってましたね。
[ 2009/06/16 00:07 ] SFo5/nok[ 編集 ]
ここの※欄にもチラホラでてるけど
やっぱ、収録場所に距離的な意味で通えない事もあるんだろうな。

何かの海外翻訳サイトで、”声優になりたいけど、どうしたらいいですか?”って質問に
アニメ関係者が”演技の勉強もそうだけど、収録場所の近くに住む事が重要”って言ってたな。

ただでさえ、日本のギャラ以下だしキッツイわな。そら
[ 2009/06/16 00:15 ] -[ 編集 ]
>ブロードウェイやハリウッドに集まっている役者どもはなんなのか。 
翻訳文中でも仕事量が全然違うと書いてあるだろ。
ハリウッドスターなら呼び寄せるのに飛行機飛ばしても採算取れるだろうが
声優呼び寄せるのに同じ事したら儲けにならん。
それに、映画はハリウッドという中心地があるが、声優には無いという事だろ。

>しかし日本の翻訳家や音響監督、声優らはそれなりに上手くやっている。
ぶっちゃけた話、日→英と同レベルの問題は色々発生してる。お前が気づいて無いだけ。
それに、日→英翻訳より、英→日翻訳の方が歴史が長い。
文化的にも英語圏から日本への輸入は多いが、
日本から英語圏への輸出はアニメや漫画程度しかないわけで
それを「条件は同じ」と言うのは、考えが無すぎ。

そもそも、お前は英語をよく理解した上で翻訳を見て評価してるのか?
ここで翻訳されてる外人どもは、少しは日本語について調べたりしてる。

[ 2009/06/16 00:20 ] -[ 編集 ]
>日本語の方が表現方法が多様だし、日本の文化に沿った所謂日本語的な表現が多すぎる。
そもそも日常会話レベルで言えば、英語はかなり簡単な言語だからね。

尊敬語、丁寧語、あとキャラによって喋り方が、かなり違うしね。
そういう面では、「吹き替え版は日本アニメの良さがかなり損なわれてる」ってなんかのコメントで観たな。

声のトーン、雰囲気でカバーせにゃならんから
日本よりも、実際には相当の演技力が求められてるんだがね

まあ、アニメによると思うけどね。
[ 2009/06/16 00:26 ] -[ 編集 ]
別撮りであのクオリティ
米国声優すごいとおもう
[ 2009/06/16 00:40 ] -[ 編集 ]
とある超ベテラン声優さんは仕事を受ける条件として、一人録りを要求するとか。
[ 2009/06/16 00:54 ] -[ 編集 ]
別撮りでも上手い人はいるって話だけど、
それは別撮りでも100点の演技ができる程その人が
凄いプロだってだけで、そのプロの人がきちんと集まって
一緒に撮ってたらさらに凄え120点の演技になってると思うぞ。

細かい技術の交流もできるだろうし、一緒の方がいいだろう。
[ 2009/06/16 01:50 ] -[ 編集 ]
個別収録だとアドリブとかあまり出来そうにないよね
[ 2009/06/16 08:16 ] -[ 編集 ]
日本でアメリカの吹き替えに近いのはゲームだな。
スパロボなんて豪華声優陣がやってるのに、吹き替え自体はかなりヒドイ。
具体的に言うと気が入ってない抑えた演技なんだけど、これはアメリカの吹き替えと全く同じ傾向。
[ 2009/06/16 10:14 ] -[ 編集 ]
>涼宮ハルヒ役のおばちゃんはマジで上手いぞ

おばちゃんだったのか。ハルヒ役に限らず他の登場人物も
すげぇよく似てる上に上手いと思ったものだ。
[ 2009/06/16 13:53 ] -[ 編集 ]
日本のアニメ声優はアニメと一心同体だからね
キャラソンやラジオとか

声優も商品だから
[ 2009/06/16 17:32 ] -[ 編集 ]
ゲームって音声がファイル単位に管理されているうえ、音声再生のタイミング上、共同でアフレコする意義があまりないんだよね。
アドベンチャーゲームのメッセージ表示とか思い浮かべるとわかりやすいと思う。
1つの音声を再生したら次の~というような形式。

共同で録ったほうが演技的にもいいんだろうけど、コストを考えれば別録りのほうが良い。

ただ、一人で録ったり、ゲームの動きに合わせて声を当てるのが苦手な人も多い。特に年配の人。
↑※のスパロボなんかがいい例で、石丸博也さんなんかはおそらくゲームのアフレコは相当苦手だと思われる。
[ 2009/06/16 20:03 ] -[ 編集 ]
豆知識が1コ増えた>おいよいよ

米国の声優、というより大作はスターが担当してるけど、クオリティ高い方だよね。
でも言語が違うのに、台湾や他アジア地域でもファンがいるって、日本の声優は結構すごいな…自分だったら多言語の声優の演技とか聞き分けできないけど。アニメキャラ人気がそのまま声優ファンに、の流れでも、言葉の壁をこえて支持されるってのはね。


声優さんたちの和気藹々は、ラジオもそうだけど、建前だろうとやっぱ仲良さそうにしゃべってるのは聴いてて楽しいな。
それを羨ましそうに、声優にあこがれてる感じの若いコたちが聴いてる様子が、ちょっとせつなかったりね。

[ 2009/06/17 01:45 ] -[ 編集 ]
向こうのファンってやたらオリジナルの声優との声質の差が云々言うけど、それが却って吹き替えをダメにしてると思う。向こうって変な所できっちりしたものを求め過ぎてる。アニメーションは動きが大事って思い込みが強いのもそうだし、口パクが合ってる事が至上とか。日本の外画の吹き替え聞けば分かるけど、元の俳優と全く声質が違う人が演じてるのなんてざらにあるし。別にそれで良いと思う。
日本のそういうのって、オリジナルなものから大きく乖離する事になっちゃってるのかもしれないけど、そこは声優が自分解釈の演技がプラスされてるって感じるけど、ただ口パクだの、声質だけ物真似するようなのって、結局本物以下でしかなく、劣化するだけにしか過ぎないと思う。その辺が吹き替え文化が無い国の限界なんじゃないかな。
まあオリジナル至上って人は日本人にもいるから、吹き替えより字幕が好きだって人は多いと思うけど、ことアニメっていう架空のキャラは、あくまで日本のは参考程度に思った方が良いと思うな。
[ 2009/06/18 14:50 ] -[ 編集 ]
実際声云々よりも向こうにはキャラを理解してないのか演技下手な声優さん多いから仕方ない

日本でも外国アニメの吹き替えはオリジナルのイメージを尊重して似てる声や同じ喋り方を重視しているよ

明らかに声優じゃなくて監督や音監が日本よりレベル低い
[ 2009/06/19 05:36 ] -[ 編集 ]
外画の吹き替えとかは、翻訳があってるかとかはべつにしても結構違和感はないんだよな・・・
[ 2009/06/20 01:13 ] -[ 編集 ]
醤油御飯は基本だろ……
[ 2009/06/21 11:20 ] tSD0xzK.[ 編集 ]
日本とアメリカが肩を並べるとかw
冗談は国民性だけにしてくれよ
[ 2009/07/26 16:02 ] -[ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/08/27 05:04 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/07 00:07 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/07 00:28 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/07 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:よしずみ
リンクフリーです。募集中です。電脳世界の離れ小島は寂しいです。

検索フォーム
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。