ムズムズする

日本のアニメや漫画、テレビ番組やニュースなどなどに対する海外の反応などを紹介させて下さい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

両親はどこへ消えた? ( 海外フォーラム ) 

元記事:Parents, where are they???



Takahashi ( オランダ )
日本人の両親はよく死ぬの? それとも何なの? ほとんど全てのアニメで、子供達は両親か片親を失っているようだ。死別のこともあれば、どこか( 外国とか )に行ってしまっている場合もある。これは日本人の社会性を何か物語っているのか、それとも単にストーリーラインに両親を絡ませるのが面倒なだけ? 親の不在が精神的な面でキャラクターを強くすると考えられているのかな。何の助けもなく自分自身だけの力で生きている子供達が出てくることがあるけど、そういうのって私からすると馬鹿げているように見える。日々の生活における両親( 保護者 )の関わりの欠落は、なんだか普通じゃないように思えるのだけど、アニメではこれが普通のことなんだよね。

Splintr420
おそらくキャラクター達は両親が生活の重要な部分を占めない人生のある時期( 十代 )の真っ只中にあるからだろう。あるいはまた、両親の不在は人を嫌が応にも成長させ、早く大人にさせる。彼らが普通の子供にはできないことをやってのけることが出来る尤もらしい理由として都合がいいんだ。

Darklightz
何故5人ものゴージャスな女の子達が自分の家に同居することになったのかとか、学校をすっぽかしてメカに乗ってモンスターと戦っていることとか、浴室が別世界への入り口だという事実とかを主人公が両親に説明する面倒を省くことが出来るからだと思う。

そうそう、あとキュートなリトルエイリアンが念動力で家の中のあらゆる物を動かしたりすることに対する説明もしなくて済むしね。

Nokari
単純。君が言うような作品は子供やティーンに観られているし、作品のターゲットが子供やティーンだけだから。

Splintr420
そうでなくてもキャラクターはどんどん出てくるのに、その上一つのシリーズ作品の全てのメインキャラに両親を持たせたらゴミゴミしてしまう。

Darklightz
その通り。『ママレード・ボーイ』をご覧よ。

GuGuEaTeR
登場人物が二人よりは一人の方が安上がりだ。製作者は時間とお金を節約するために常に登場人物の数を少なくする。

cryptic soul ( USA )
確かに考えてみると、両親が不在のアニメが沢山あるね。殆どのアニメで、片親、もしくは両親ともに不在だ。

自分が観てきたもので、主人公の両親が作品中に出てくるアニメが無かったか思い出そうとしているところ。

Takahashi ( オランダ )
そういうアニメを観ている僕らは世間からどう思われるのか?いろいろと面倒から両親を殺してしまおう。5人の女の子が僕に恋していて、僕にはどうすることもできないことを両親がガミガミ言うから家を出てしまおう。そんなことを考えていると思われるのではないか?
君らの母親は、自分の子供がそういうアニメを観た結果、「母さんがいなくなってくれたらなぁ。そうすれば恐らく女の子達はピクニック・バスケットに群がる蟻のように僕の下に集まってくるのに」などと言い出すことを本当に望むだろうか?
決して私は全ての登場人物に両親がいるべきだと言っているわけではないが、主人公だけはそうであって欲しい。両親の存在はキャラクターに個性や、深みを与えるし、馬鹿げたことをしでかす子供の引き止め役にもなってくれる( 子供が戦争に行くことを反対しない親がいるだろうか? )。

Splintr420
私はアニメのキャラクターを見てそんなことを考えたりしないよ。そのトピックが出るまで一度もそういうことについて考えたこともない。私に関していえば、そういうアニメを観た結果、自分の親がいないほうが良いなんて印象を持つことは間違いなく有り得ない。

Takahashi ( オランダ )
普段我々がこの事について考えることをしないのは、我々がそれに慣れ過ぎてしまっているからだ( アニメでは日常茶飯事だから )。しかしながら、私は折に触れて考える。何故アニメにおける両親の死亡率は高いのか、とりわけ日本は世界で最も平均寿命が高い国であるというのに。まるで、両親の導きの下で成長するよりも、自分達自身の力で成長した方がより強くなれるということを言いたいがためだけに、両親あるいは片親を殺しているみたいだ。

キャラクターを増やすには費用がかかるという意見だけど、分別のある発言をすることが出来る大人のキャラクターを出すことの価値に見合わないほどだろうか? 昨今のほとんどのアニメには多くの穴埋めエピソードが存在するけれど、その労力をもっと別のことに費やせばいいのではないだろうか。

Wolfpac
> 日本人の両親はよく死ぬの? それとも何なの?

この出だしは秀逸だね。

スレ主の質問に答える。両親がいないことで、キャラクターは力を得ることが出来る。両親を失うと、彼は嫌が応にも強くならなければいけなくなるし、そうすることで自分に降りかかるどんなことも乗り越えられるようになる。彼/彼女が両親を失った場合、彼らはこの世で最もハードな環境下で生きていくことになる。誰だって両親を他の何よりも愛している筈だから、若い頃に両親が死ぬことは、とても苦痛を伴う人生最悪の経験と言えるだろう。それによってキャラクターは強くなる。過去に経験したこの最悪な出来事以上に悪いことなんて起こりようがないから、彼/彼女はパーフェクトになるんだ。

それに、君だって、主人公が逃げ帰って母親や父親に助けを乞う姿なんて見たくないだろう?

Takahashi ( オランダ )
実のところ、私は大量破壊兵器に乗せて我が子を危険にさらすような司令官を母親がボコボコにしてくれたらいいと思っている。

Wolfpac
えーと『ドラゴンボールZ』にはチチがいる。悟空は彼女を怖がってすらいる!

Takahashi ( オランダ )
母親のチチはほとんど息子の側にいないし、父親の悟空は彼の常に成長し続けるパワーで別の惑星を壊して回っている。

cryptic soul ( USA )
誰か有名なアニメで主人公の両親が生きていて、主人公と一緒に住んでいる作品を挙げてくれない?
そういう作品があることは確かなんだけど、具体例が思いつかないんだ。

Darklightz
ママレード・ボーイ』には一つ所に四人の親が同居しているよ。

りぜるまいん』の主人公は両親と一緒に住んでいる。

おねがいティーチャー』の主人公も、先生のところで同居する前は両親と住んでいた。

愛してるぜベイベ』の主人公は両親、両祖母、それから姉と一緒に住んでいる。

Splintr420
犬夜叉』。かごめの両親は健在。
おねがいティーチャー』で桂は両親じゃなくて叔父・叔母と住んでいるんだよ。

---- 作品挙げ大会はこの辺で割愛 ----

Shadowbard
実際のところ、この現象はアニメ/漫画に独特のものではない。ほとんど全ての文学形式において出てくる。どうして両親が健在で主人公の生活の一部となっているような作品が稀なのか?

えーと、単純な理由としては、幸福な人々の幸せに満ち足りた生活を見たり読んだりするのは、甚だしく退屈だから! 誰かしらが何かしらの痛みを抱えでいないとストーリーは生まれない。そして子供に対して安易に与えることができる苦痛の一つが、親を殺してしまうことだ。孤児という設定でストーリーを始めるために、親あるいは保護者を殺してしまう。まあ厳密には両親を殺してしまう必要はないけれど、彼らをストーリーから除外するにはそれが一番簡易な方法だ。

ピーター・パーカーは叔父のベンが死ななかったらスパイダーマンになっていただろうか? おそらくならなかっただろう。彼はちょっとの間レスリング的なことをするかもしれないが、その後は自分のスーパーパワーを隠して生活を送るだけだろう。

ルーク・スカイウォーカーは叔父がストームトルーパーに殺されていなかったら、帝国との戦いのために旅立っただろうか? それはまず有りそうもない。帝国ははるか遠くにあって、彼の住む惑星タトゥイーンにほとんど影響を及ぼすことがなかったから。

アーサーは父親が殺されずに、そのまま王室で育てられていたら王になっていただろうか? やはりこれも答えは否だろう。少なくとも、彼は今日のような伝説の王とはなっていなかっただろう。

上の三つの例でわかるように、両親や保護者の死は決して珍しいことではない。事実として、キャラクターが自分の人生を自分の意思で決められるおかげで、興味深いキャラクターと興味深いストーリーが生まれるんだ。両親は一般的に子供が大きくなるまではかれらの振る舞いを厳しく制限するものだ。それから憶えておいて欲しいのは、孤児というのは英雄譚における原型の一つだということだ。

Destructa
キャラクターの両親が健在だと、悲哀が出にくいと思う。でも今までこんなことを考えたことなかったな。このスレッドのせいで、今やどんな作品を観ても気にするようになっちゃったよ。

Splintr420
私は両親がいないキャラクターを可哀想だとは思わない。彼らは若いのにそういう困難を負ったから大人びてて強いんだなと感じるだけだ。非現実的な設定を納得させるための小道具に過ぎないと私は思う。

Takahashi ( オランダ )
大抵の大人はプロペラ飛行機の操縦免許すら取れないというのに、両親がいないからという理由だけで、子供達が巨大なロボットに乗って飛び回るのは納得できると言うのであればそれでいいよ。両親が回りにいないせいで彼らは他の子供よりも大人びているからハーレムも許されるというのならね。

Splintr420
いや、私は単に、現実世界を反映した状況が想像の世界に現実感を与えていると言いたかっただけだよ。



タラちゃんにもし両親がいなかったら……( ゴクリ )





B000NQDARG昆虫物語 新みなしごハッチ DVD-BOX
吉田竜夫 竜の子プロ企画室
エムスリイエンタテインメント 2007-05-30

by G-Tools
お約束ネタの一つですな。
イケメンキャラとかは大抵過去or家庭の問題を抱えてて影のあるキャラになってるのを、ホスト部でネタにしてましたね。
親が出てこない理由には主な視聴者である学生達の「一人暮らしへの憧れ」みたいな物もあると思う。
夜にどこかへ行って戦ってきたりしても不審に思われない自由への憧れみたいな。
[ 2009/04/26 18:33 ] -[ 編集 ]
外人どもよ
それはただのアニメーションだ
[ 2009/04/26 18:37 ] -[ 編集 ]
日本はオランダなんかより遥かに安全な国だよw
[ 2009/04/26 18:39 ] -[ 編集 ]
なぜ外人は何でもかんでもリアルと結びつけたがるのか
[ 2009/04/26 18:49 ] -[ 編集 ]
Takahashi ( オランダ )ってのが一人で騒いでるだけで
他の皆は『ストーリーを面白くする小道具』ってことで納得してるみたいだね
[ 2009/04/26 18:54 ] -[ 編集 ]
海外のアニメヲタはガキが多いから仕方ない
2chの少漫板にたむろしてる厨房みたいなもんだろ
[ 2009/04/26 19:01 ] -[ 編集 ]
なんでアニメに理想の家族を演じなくてはならない必然があるのだ?純粋な娯楽にケチをつける外人は滑稽。気に入らないなら見るなよ。
[ 2009/04/26 19:05 ] -[ 編集 ]
このオランダ人おもろいなw
[ 2009/04/26 19:13 ] -[ 編集 ]
オランダ人はキチガイが多いの?死ぬの?
[ 2009/04/26 19:20 ] -[ 編集 ]
日本という国を意識した時、批判せずにはいられないんだろうなオランダ人は
とりあえずイメージどうりです ありがとうございました
[ 2009/04/26 19:34 ] bJ28LsFk[ 編集 ]
ホント、それはただのアニメですよの一言に尽きるな。
ただ、離婚や病死で片親しかいないってのは結構居るよな?
学生時代もクラスに1人は居たし、今も友人に1人居る。
[ 2009/04/26 19:43 ] -[ 編集 ]
いつも思うんだけど外人って見てる作品がかなり偏ってるね

cryptic soul ( USA )
誰か有名なアニメで主人公の両親が生きていて、主人公と一緒に住んでいる作品を挙げてくれない?

Darklightz
『ママレード・ボーイ』には一つ所に四人の親が同居しているよ。

『りぜるまいん』の主人公は両親と一緒に住んでいる。

『おねがいティーチャー』の主人公も、先生のところで同居する前は両親と住んでいた。

『愛してるぜベイベ』の主人公は両親、両祖母、それから姉と一緒に住んでいる。

Splintr420
『犬夜叉』。かごめの両親は健在。
[ 2009/04/26 19:53 ] -[ 編集 ]
Takahashi ( オランダ )さんに対して
他の人が冷静なように
ギミックだったり神話的な意味がある
あらゆる物語の共通事項ですねコレ

単に日本から発信してるアニメ/マンガの数が膨大なのと
何処にでもいる文学を読み込んでない子供が合わさって
混乱しただけじゃないかな?
[ 2009/04/26 19:57 ] -[ 編集 ]
本国で相当イカレタ奴なんじゃないかな?海外のアニメファンって。
現実ではプラミットの底辺なんで、日本という(アニメ)というテーマパークで現実逃避してるんじゃないかと。
[ 2009/04/26 19:59 ] -[ 編集 ]
こういう事言っちゃうのは
イカレた奴と言うより鍛えられたオタじゃないって印象
鍛えられたオタも相当数居るから・・・・・・
[ 2009/04/26 20:05 ] -[ 編集 ]
日本では幼児向きのアニメなのに、海外の大人が大真面目に議論してるのは滑稽だ。
[ 2009/04/26 20:12 ] -[ 編集 ]
オランダ人か。アニメとは関係ないが、オランダってプロレスは八百長とか言って全然人気ないと聞いた。前田明が昔オランダでも試合してたが、プロレスみたいなパンツだと八百長と思われるから長いタイツみたいなのを履いて試合してた。マジツッコミする国民性なのかも知れないな。
[ 2009/04/26 20:14 ] -[ 編集 ]
アニメの世界が日本の社会を正確に反映したものであるなら、二次元に逃避したがる者などそうはいるまい。

つうか面倒くさい外人だなおい
[ 2009/04/26 20:15 ] -[ 編集 ]
外人というより、子供だろ・・・この問は。
[ 2009/04/26 20:30 ] -[ 編集 ]
こいつが朝鮮系オランダ人だったら笑うな。
外人のアニメ好きはリアルキチガイか?
さざえさんやどらえもんでも見て落ち着け
そもそも反日なダッチがアニメなんか見ちゃいけません。
[ 2009/04/26 20:33 ] d5Vu5CaM[ 編集 ]
アメリカのドラマや映画見て、あれがアメリカ社会だと思っちゃうのと同じだな。
このオランダ人だけだと思いたいが、Youtubeなんか見るとこう言う奴いっぱい居るんだよな。アニメを通して日本のこんな所が変だとか言う奴。
[ 2009/04/26 20:34 ] -[ 編集 ]
管理人さんなぜこんなどうでもいい記事を・・・
他とかぶらないようにがんばりすぎてるのかな。
[ 2009/04/26 20:44 ] -[ 編集 ]
>タラちゃんにもし両親がいなかったら…
ハーイ!!*機関銃の弾をばら撒く*
[ 2009/04/26 20:51 ] IGFzSvUY[ 編集 ]
ネタにマジレスってwww日本人は本当にユーモアのセンスがないな
[ 2009/04/26 20:58 ] -[ 編集 ]
例を挙げてくれなきゃなぁ
どっちにしても沢山ある中の設定の一つに過ぎないわけで別に多くあるとは思わないがね
[ 2009/04/26 21:13 ] mQop/nM.[ 編集 ]
設定なんかに現実性求めてどうすんだよ
リアリティが必要ならそういう作品見れば良い事でしょ

こういう無意味なトピック多いな
[ 2009/04/26 21:27 ] -[ 編集 ]
ミッキーマウスの両親はどこにいるの?
何しているの?

とか同じレベルのような気がする。
[ 2009/04/26 21:30 ] -[ 編集 ]
全体的に年齢層低いというか視野が狭い人がいるトピだな
ここのブログ主が選ぶフォーラムってアニメと現実をごっちゃにしてるところ多くね?
[ 2009/04/26 21:34 ] -[ 編集 ]
>ネタにマジレスって

このオランダ人はマジで言ってるんだけど読解力が低すぎるだろバカなの?
[ 2009/04/26 21:35 ] -[ 編集 ]
>>>タラちゃんにもし両親がいなかったら…
>>ハーイ!!*機関銃の弾をばら撒く*


節子、それイクラちゃんや!
[ 2009/04/26 21:36 ] -[ 編集 ]
「古河家は理想の両親だよなぁ」
って海外コメがyoutubeやアニメサイトによく書き込まれてた。
[ 2009/04/26 21:43 ] -[ 編集 ]
流石白豚のマザコンファザコンは日本人のそれとは違うなぁ
両親の存在がキャラクターに個性や深みを与える?
笑っちゃうな、全くもって逆だろ
両親の監視下に置かれて両親の理想の子供の成長像を期待されても
自分を抑制させられるだけです
馬鹿げたことをしでかす子供の引き止め役にもなってくれる?
現実ならまだわかるがファンタジーの世界で
そんな過保護な両親に育てられた子供が
肉体的、精神的に強くなれるわけがありません
やっぱドラッグ大国は持ってる頭が違うなw
[ 2009/04/26 21:43 ] -[ 編集 ]
ラノベとかエロゲは違うけど、漫画とかなら親が登場する率は高いのでは?

エロゲ・ギャルゲ・ラノベの場合は「中二病の作者には親ってよくわからんのだぜ」って感じが多いけどな(W
不自然なまでに、人間関係が欠落してるのが多い。
[ 2009/04/26 21:47 ] -[ 編集 ]
外国映画で、離婚後に子供と一定期間ごとに会う権利とか、最初はまったく理解できんかった。新しい旦那と、ハーイとか握手して、嫌味言い合ったり。あれリアルなんかな?
[ 2009/04/26 21:49 ] bzb2jBZU[ 編集 ]
質問者が中学生くらいの子供なんじゃないかな?
他の外国人は、そういうお約束だと理解しているみたいだし。
[ 2009/04/26 21:52 ] -[ 編集 ]
親が物語上必要なら出す。
必要ないなら出さない。
邪魔なら殺す、または、海外に旅行させる。
片親の設定が大事ならば片親にする。

外人はこの程度の考えも思いつかないの?
つーか親が死んでる設定の方がむしろ少ない
[ 2009/04/26 21:54 ] -[ 編集 ]
~がわからないんだけど」と言いつつ、持論を押し付けようとするオランダ人を、
他の奴が距離をおいて諭してる図、かな
[ 2009/04/26 21:58 ] -[ 編集 ]
海外にだって両親がいない話はたくさんあるよね?
特に児童文学にたくさん。
家なき子、小公女、ペリーヌ物語、ジャングルブック、あしながおじさん、赤毛のアン、ひみつの花園(これは両親は健在だが、不在がち)、ジェーン・エア、ハリー・ポッター等、
挙げたら枚挙にいとまないくらい。
別に日本人はそれらを読んでも、ただの設定だと思うだけだけど。
[ 2009/04/26 22:05 ] -[ 編集 ]
両親が揃ってるアニメって何がある?という質問は
日本人ならサザエさん、ドラえもん、ちびまる子ちゃんやしんちゃん
などがすぐにあがるわけで…

つまり日本人は上記のホームコメディ系が好きなのに対し
欧米人とかはこのへんの作品を意図的に嫌う傾向にあるので
その結果両親がいない作品が多いように感じている
こういう事だと思う。
[ 2009/04/26 22:14 ] -[ 編集 ]
理想的な家庭を持った幸福な坊ちゃんが主役のファンタジーなんて、誰が見たがるんだよ
ベルセルクのガッツのように壮絶な運命に立ち向かっていく主人公にこそ、人は魅力を感じるんだよ
[ 2009/04/26 22:43 ] -[ 編集 ]
そうやって理由をつけて日本を叩いてりゃいいさ
俺は外人が大嫌いだ
[ 2009/04/26 22:44 ] -[ 編集 ]
おい、もうキチガイ外人のスレを翻訳するの止めてやってくれw
[ 2009/04/26 22:49 ] -[ 編集 ]
両親の不在が主人公の人格に影響を及ぼしてるならいいけど、
「面倒だからいないことにしちゃえ」みたいなのが多すぎるんだろう。主に美少女が出てくる系統に
そういうお話は他にもツッコミどころがいっぱいだから最早気にならないけどさw

親との関係をしっかり描いてあるキャラクターは深みが出てると思う。
まあ別に親じゃなくてもいいけれども、
●同年代以外との付き合いがほとんどない
●年上のキャラも皆当たり前のように主人公に従うorサポートに回る(主にバトル系)
…みたいな描写がされてる作品の主人公は、厨二な奴が多いと勝手に思ってる。

良くも悪くも、おとなが若者に与える影響力は大きいと思うんだ
なんか長々とマジレスすまん
[ 2009/04/26 22:50 ] tLOlGIng[ 編集 ]
海外にもシンプソンズとかあるから、ホームコメディの需要はあると思う。
ただ、ホームコメディはその文化に属していないと理解しがたい部分が多いので、外人は日本のホームコメディを見ないのでは?と推測。
[ 2009/04/26 23:03 ] -[ 編集 ]
両親は外国出張で、義理の姉と生活って設定も多い気がする
[ 2009/04/26 23:05 ] -[ 編集 ]
ムズムズするは誤訳御免と違ってキチガイ外人も容赦なく載せるそのスタンスにしびれるぜ、かっちょえー
[ 2009/04/26 23:07 ] -[ 編集 ]
これはそもそも、アニメが存在する前からあるテーマだよね。
古典小説を書く時でさえ、ぶつかる一つの壁。
多くの物語の性質上、いないか片親の方が盛り上げやすい場合が多く、矛盾も減るから。
安直に親の欠損に頼るのを良しとしない作家も多いけど、そこに拘り過ぎて話の面白味を損なうよりは……かな?
[ 2009/04/26 23:09 ] -[ 編集 ]
例えば、セーラームーンで両親全員(5×2=10人)が毎回登場したらどうよ。
それだけでコマ数、時間食っちまうぞ。
そうなったらそうなったで、ゲージン(ファンサブ乞食)どもは FILLER だ何だのと騒ぐ罠w
[ 2009/04/26 23:11 ] -[ 編集 ]
キン肉マンですら両親いたぞ
[ 2009/04/26 23:19 ] -[ 編集 ]
何でもかんでも比較するのは小学生までだな
現実と漫画、悟空対○○、etc...不毛すぎる
[ 2009/04/26 23:24 ] -[ 編集 ]
両親のいないアニメなんてみなみけくらいしか思いつかない
[ 2009/04/26 23:27 ] -[ 編集 ]
チラ裏だけど、いつもやたら外人を叩いてる奴は米欄を荒らしたいだけなんだとようやく気づいた
今回の米欄もよく見てみると「おいおいアニメと現実の区別くらいつけろよ」って意見がほとんどで、外人やら韓国やらファンサブやら関係ない話題で罵倒してる奴の文体はみんな同じだった
[ 2009/04/26 23:30 ] -[ 編集 ]
作品によりけりだよなぁ。
結局アニメ漫画において親は「必要なら出すし必要なら出さない」。
ハーレム系・恋愛系なら萎える要素をあえて出す必要は無いし、
シリアスものなら欠けているほうがドラマが盛り上がるし、
ホームコメディ・ドラマ系ならそれこそ親から祖父母までいる。

思うにこのオランダ人は見るアニメが偏ってるんじゃないかなぁ。
親の出てくるロボットものが好きなら「ぼくらの」をおすすめしたいわ。
切ないぞー。親の視点から見ると。
[ 2009/04/26 23:31 ] -[ 編集 ]
片親の場合、父親は写真立ての中にいなきゃいけない
第一母親は攻略可能なヒロインなんだから男いるとかビッチだろ
[ 2009/04/26 23:36 ] -[ 編集 ]
うる星やつらなんか両親もしっかりキャラたってる。
[ 2009/04/26 23:44 ] -[ 編集 ]
セクロスしてるとき、親の話されると萎えちゃうのと同じで、良くも悪くも即座にミニマルで生々しい現実に引き戻されちゃうからじゃないかな

非現実への飛躍を売りにするなら、これほど邪魔なものはないと思う
[ 2009/04/26 23:44 ] TY.N/4k.[ 編集 ]
>第一母親は攻略可能なヒロイン

不覚にも萌えた
[ 2009/04/26 23:45 ] -[ 編集 ]
ドラえもんとか野比家以外は父親が殆ど出てこないけど、話がのび太目線だから昼間は働いてるよその父親は出てこないのが普通だなと思ってる
[ 2009/04/27 00:05 ] -[ 編集 ]
物語で両親がいないのって、元は
「高貴な生まれの、弱く、力ない人間が、遠い地をさすらう苦悩を経験する。(それを護持する有力な随伴者を設定する場合もある)」
いわゆる貴種流離譚でしょ。

アニメでは結構、「高貴」って部分がより共感できるように「極普通の」ってなってたり、遠い地って部分が両親がいないから故郷が存在しないって意味になってたりとかするけどね。

で、そういった換骨奪胎を繰り返して、最終的には「都合がいいから意味もなく両親を消してる」なんてのもあるけど、そこまでいくともう貴種流離譚の原型は残ってないよね。

で、そういった「ご都合主義」の物語は、いわゆる「デウス・エクス・マキナ」の逆verて感じかな。

つまりなにを伝えたいかいうと、
古典の中でも最も古いであろう、所謂「神話」などといわれて語り継がれる物語からすでに「両親はどこかに消え」てしまってるという事実だ。
「アニメが」とか「漫画は」とかそんな次元の話じゃなくて、「日本神話におけるスサノオ記述では」とか、「ギリシャ神話のオデュッセイアでは」とか、そういった物語の根本になってくるわけだ。
まあ流石に「デウス・エクス・マキナ」のほうは神話ってほど古くないのかもしれないけど、古代ギリシアではすでに使われていた手法だからねぇ。

「馬鹿げているように見える」のはアニメなのか、彼(彼女?)の教養なのか、それとも俺のマジレスか。
[ 2009/04/27 00:11 ] -[ 編集 ]
俺アホだからググったんだけどさ、なんで「デウス・エクス・マキナ」ってのが「ご都合主義」の逆verなの?
言ってることがよくわからん
もっと頭軽くしてアニメ見ようぜ
[ 2009/04/27 00:19 ] -[ 編集 ]
スーパーマン・バットマン・スパイダーマン・ウルヴァリン・みんな実の親は死んでるじゃん。
[ 2009/04/27 00:34 ] -[ 編集 ]
単純に漫画家とかが両親とか書くのが面倒なだけじゃないか・・・
おばさんおじさんいると冷めるし話の広がりを阻害する原因にもなる
[ 2009/04/27 00:39 ] -[ 編集 ]
単純に両親とかって凄い伏線になるからじゃないのか?
実は凄い血筋だったとか、スターウォーズみたいに悪役が父親でショックとか、実は殺されてしまいましたとかさ。
ありがちすぎるから萎えるもの多いんだけどね。

あ、でもハーレム系は両親いると・・・なんか気まずいじゃん
ってのが日本の読者の推測だな
[ 2009/04/27 00:58 ] -[ 編集 ]
偏ったアニメしか見てないのに、「そういえばそうだね、殆んどのアニメで~」
とか総論にしてる外人には毎度呆れる。
まあ視野の狭い子供なんだろうけどさ。
[ 2009/04/27 01:06 ] -[ 編集 ]
単純に、非日常や異性関係の物語に未成年の主人公を置くには両親は邪魔な存在なんだよね。
だから登場させるにしても、非日常を肯定するようなエキセントリックな親だとか、忙しくて物語に関わってこない親とかにどうしてもなりがち。
[ 2009/04/27 01:24 ] -[ 編集 ]
物語上、親という存在が邪魔になるからいない
逆に親の存在が重要な話にはしっかり出てくる
ただそれだけの話
[ 2009/04/27 01:33 ] -[ 編集 ]
バカ度は、あちらより米欄のほうが高いと思うぞ。
こちらはフィルターかかってないから、しかたないか。
[ 2009/04/27 01:40 ] -[ 編集 ]
空想の世界なんだから、深く考えたら負けだぜ
楽しまなきゃね
[ 2009/04/27 01:53 ] -[ 編集 ]
>バカ度は、あちらより米欄のほうが高いと思うぞ。
>こちらはフィルターかかってないから、しかたないか。
↑バカの見本ってこういう奴の事を言うのか
[ 2009/04/27 01:57 ] -[ 編集 ]
むしろ家族向けのアニメは両親死んでるほうが少なくね?
さざえさん、ちびまるこちゃん、クレヨンしんちゃん、ドラえもん
キテレツ大百科とか両親健在どころか友達の親もでてくるぞ
[ 2009/04/27 02:04 ] -[ 編集 ]
アニメをマジに考察する事が馬鹿な事だとは俺は思わない。
ただし底の浅い考察は馬鹿にされても仕方ないとは思っている。
やっぱりまだまだ、アニメにせよ漫画にせよ、読みなれてないんだろうなあ

日本人をううむと唸らせるようなヤツは、まだ育ってないのだろうか
[ 2009/04/27 02:20 ] -[ 編集 ]
ま、ファンタジーだから、
現実と比較されても困るな。
[ 2009/04/27 02:38 ] -[ 編集 ]
スパイダーマン、スターウォーズなんかの例を出してる人がいる通り
日本のアニメだけじゃなく、そう珍しくない設定のはずだ。
アニメしか観てないから「どうして日本のアニメには~」という疑問になってしまうんだろうな。
[ 2009/04/27 02:58 ] -[ 編集 ]
まぁ書いた本人も日本人に叩かれてるとは夢にも思わんだろうね
[ 2009/04/27 03:08 ] -[ 編集 ]
アメリカのドラマ見てると、ある程度話数重ねたら
主人公の親が出てきて、どうでもいい葛藤劇始めたりするけど
こういうクダラナイ疑問を持つ人の為の「お約束」をこなしてるんだろうな
[ 2009/04/27 03:30 ] -[ 編集 ]
あるたとえ話に、「トヨタはすごいけど豊田市に住んでるだけの人が偉そうにするのはおかしい」ってのがある
まさにお前らそうだよなw国内外の違いはあれど、結局クリエイターの作品を享受しているだけの立場なのに、なぜか他国人に対して偉そうにしてるという
どこまでいっても俺達は所詮一般ピープルなんだから、少しは自重しようぜ
[ 2009/04/27 03:39 ] -[ 編集 ]
↑お前が一番偉そうだよ、少しは自重しようぜ
[ 2009/04/27 03:52 ] -[ 編集 ]
ほとんどの場合、設定として死亡しているか、道楽で海外旅行などになっているが、「みなみけ」では親戚は出てくるが両親が一切説明もされてないのがふしぎだった。
[ 2009/04/27 04:14 ] -[ 編集 ]
アニメでは両親が死亡したり、考古学者で海外に出たり、そういう不在にしたりする演出はよくあるね。
ちなみにうちの父親は小さい頃亡くなったよ。
でも、片親の子はクラスに4人くらいはいたからまあ、そこまで珍しくないのかもね。
[ 2009/04/27 04:19 ] -[ 編集 ]
というか外国にも中二病・ゆとり・DQNはごまんといるわけで
そんな人間のトピにいちいち突っかかっていくのって無駄だろうに

こういう海外の反応記事は今一杯あるけど
どこでもこういう話題になると外人叩きが始まる
でもそこに書いてる批判内容を外人がまた見ると
「こんな一部を見て外国人全部一緒にすんな」
と思うんだろうなあ・・・

ぶっちゃけ同レベル化してるわけだ
[ 2009/04/27 04:51 ] -[ 編集 ]
ていうかムズムズさせるのがこのブログのいいところ
[ 2009/04/27 05:02 ] -[ 編集 ]
外国人はアニメ見ないほうがいいじゃないかな?そのうちノイローゼで死ぬよw
[ 2009/04/27 05:45 ] OEZKBdis[ 編集 ]
そもそもこんな質問や疑問を抱く日本人が厨房の巣窟である
2chその他でも見かけないことを考えると、全てではないに
しても海外のオタは低脳で幼稚に見えてしまうのはしょう
がないよ。 子供モシモシ相談室じゃあるまいし・・・。
[ 2009/04/27 05:53 ] -[ 編集 ]
 この翻訳ブログに限らず、「外人はやっぱりバカだな」みたいな、
あちらをひとくくりにして批判するのは、彼我の状況のちがいを考えられない、
バカでアレなやつなんだろうなと思う。
[ 2009/04/27 07:15 ] -[ 編集 ]
普通の日本人の俺からすれば、ここの米欄を貶す理由が見あたらないな。
[ 2009/04/27 07:52 ] -[ 編集 ]
簡単に釣られて白豚などと書いているほうが恥ずかしいと思われ。
[ 2009/04/27 09:18 ] -[ 編集 ]
>馬鹿げたことをしでかす子供の引き止め役にもなってくれる( 子供が戦争に行くことを反対しない親がいるだろうか? )。

オランダ君は自分で答えを出しちゃってるな。
親が止めちゃったら、話や展開がそこで終わっちゃうだろ。
制止を振り切って飛び出していくなら、演出的に熱血展開だけど、素直に言うことを聞いた挙句人類滅亡しました・・・(END)って誰が見たいねんw
[ 2009/04/27 09:24 ] -[ 編集 ]
外国の人は深く考えすぎ
[ 2009/04/27 09:40 ] -[ 編集 ]
90年代後半の頃、何かの子供向けアニメの話で「両親の離婚や死別によって片親だけの子供が珍しくなくなってきたので、そういう子供に配慮して両親がそろっていない設定のキャラを作った」という話を聞いた。全部が全部そういうわけでもないだろうが、そういう例もあるということだ。
[ 2009/04/27 10:13 ] a/.h4cH.[ 編集 ]
スレが「親が居る居ない」になってるから皆その線で一般的なレスしてるんだと思うが

スレ主が拘ってるのは
ロボットアニメの少年パイロットが戦闘でバカスカ敵を倒してるけど
そいつはあんた「人殺してますよ」ってとこでしょ

そりゃ深く考えずに痛快娯楽劇(ん~表現古いな)みたいなのもたくさんあるけど
人殺してるってことに苦悩してるのもたくさんあるだろ
ってピンポイントで言ってあげたら
親が居るかどうかなんて設定が問題じゃないって理解した可能性もあるんじゃない?




ねーかw
誰しも自分の意見が一番だからな
[ 2009/04/27 11:50 ] -[ 編集 ]
>>第一母親は攻略可能なヒロイン
>
>不覚にも萌えた

「亡念のザムド」のフサたんには萌えるよ。
[ 2009/04/27 12:02 ] -[ 編集 ]
へいジャパン!
ワタシのクニでは離婚フツーですヨ。
犯罪もたくさんで親すぐ死ぬヨ。
片親いない子供フツーですネー。
みなに両親いる思うのはステロタイプでゴザイマース。
なのにアニメで両親いるの描いたら気分わるいネ。
ステロタイプはサベツですネー?
これからはアニメに両親出さないでクダサーイOK?


このようなクレームがもとで両親がいる表現が
アニメに描かれなくなったとワタシ聞きましたデース。
[ 2009/04/27 12:05 ] -[ 編集 ]
Takahashiがオランダ人代表ってわけじゃないんだから
ちょっと落ち着こうぜ。

っていうかマジになりすぎだろ。こんなしょうもないテーマ、笑って読み流せばいいだけじゃん。
[ 2009/04/27 12:30 ] FFeI7iKU[ 編集 ]
アニメのテーマはいかにして非現実的な状況で現実的な問題を語るか、しゃない? 異世界で戦う主人公が殺人の是非に悩む場面… これをリアルにやろうと思ったら恐ろしく重くなってアニメじゃなくて文学作品/映画になってしまうよ 笑
[ 2009/04/27 13:55 ] -[ 編集 ]
まぁ、しょうもないネタを面白おかしく拾ってくれてる
んだし、俺らも面白おかしく躍ってやらないと失礼だしな。

普通ならこんな子供の妄想に付き合う低脳はいないのに
連中はいろんな意味でご苦労だよなwww
[ 2009/04/27 13:57 ] -[ 編集 ]
ロボットアニメだと親の出てくる確率がかなり高いと思う
一緒に戦ったり、足手まといになって殺されたり
[ 2009/04/27 14:40 ] -[ 編集 ]
アニメを彼らなりに批判的に見る余裕が出てきたってのは最近のアニメに不完全燃焼させられてるからかも。アニメが非現実的すぎるみたいな意見は馬鹿らしいと思うけど、面白いアニメだったらそういう不満も飲み込めるでしょう?エバや甲殻機動隊やらんま1/2に対しては外国人ももうちょっとポジティブだったような気がするの。まあ海外のアニメファンにも不満言ったり盛上がったりする権利あると思うよ。
[ 2009/04/27 15:08 ] -[ 編集 ]
ヒーローにお父さんとお母さんが居たんじゃ格好つかないからだろ。

ガンダムでは主人公アムロの両親が出てくるけど、ストーリーの途中でフェイドアウトしてしまう。
あれはアムロ自身の成長とも絡んだ非常に上手い展開だった。

両親が出て来ない作品に関しては、主人公が年齢的に子供だったとしても世界の命運を背負っていたり何かと戦っていたりして実質的には大人なのだろう。
日夜必死に戦っている主人公にもしもお母さんがいたら「もっと早く帰ってきなさい!」とか「成績落ちてるけど勉強してるの?」とか言われて、世界を救ってる場合じゃなくなる。
[ 2009/04/27 17:55 ] -[ 編集 ]
個人的に 今の少年漫画とかは、キャラの親の扱い方が分かってない人が、昔に比べて多い気はするね。
親の話が最高の漫画だと思ったのは、寄生獣と赤ちゃんと僕くらいだけどな。
[ 2009/04/27 18:45 ] -[ 編集 ]
ダンバインの両親のリアクションはあり?
[ 2009/04/27 22:46 ] -[ 編集 ]
とりあえずオランダのタカハシうぜ~。
知ったかしたいお年頃なんだろうけどな。
[ 2009/04/28 00:03 ] -[ 編集 ]
少女漫画では親は恋愛の障害として描かれる事が多い。子供の世界に大人(モラルや常識、しがらみ)はお呼びじゃないのさ。でもやっぱり安易に親をないがしろにしてるものは三流っぽくなりやすいけど。
[ 2009/04/28 01:27 ] -[ 編集 ]
女向けの作品や女作者のものは人間関係がリアルなものが多いな。
犬夜叉にしても三世代が同居する一昔前の家庭をしっかり描いていて、主人公はむやみな不幸や幸福を変に強調してない。ハガレンとかは母親は死んでるがオヤジとの関係とか結構生々しくないか。上で出てるように恋愛の障害として生々しく邪魔しにくる作品も多い。

男が中心に話が展開するものは両親の影が薄い気がする。あれは十代の男の願望というか主観世界なんじゃないか?男の子は特に「親にべったり」というイメージを嫌うし。特殊能力を持って悪と戦う中二的なストーリーは、そういう設定で押し通すから読めるが、家庭生活のような現実的なものが間にいちいち入ってくると認識が生活モードに戻ってさめてしまう。
[ 2009/04/28 08:25 ] -[ 編集 ]
>2009/04/27 10:13
ちなみにアメリカではそれがデフォ
フルハウスとかみたいなホームコメディあるだろ?
ああいうのでは主人公一家はほぼ確実に片親家庭
[ 2009/04/28 20:10 ] -[ 編集 ]
>ヒーローにお父さんとお母さんが居たんじゃ格好つかないからだろ。
そのアムロは逆に「ヒーローに子供はちょっと・・・」という理由で
逆シャアでベルトーチカを消してチェーンが出てきた経緯があったりする
小説版(ベルトーチカチルドレン)の設定が当初の設定
[ 2009/04/28 20:14 ] -[ 編集 ]
なんで2次元と3次元を混同するかね?

それはともかくアニメーションなら家族もキャラ立ちさせないとつまんないだろ。そういうのも理由の一端なのでは?
[ 2009/04/28 21:30 ] -[ 編集 ]
両親がいない理由なんて考えた事もないよ。だってキャラの心の成長に必要なら何だってやるのがフィクションだから。
[ 2009/04/28 23:05 ] -[ 編集 ]
>だってキャラの心の成長に必要なら何だってやるのがフィクションだから。
なんで兄貴キャラは大抵死ぬの?とか幾らでも出てくるわな
[ 2009/04/29 05:32 ] -[ 編集 ]
最低一回はレイプされかかるヒロインが多いのは何故? とかな。
[ 2009/04/29 12:36 ] -[ 編集 ]
日本人の場合、ガキの頃から漫画やアニメに免疫ができているから、多少のことは自己解決してしまう。
よく練れた海外オタも今でこそものすごい変態も存在してるが、最初はスレ主と大差なかったんじゃないか?
今後海外でアニメが更に普及していくと仮定すると、常にこのスレ主みたいなことを言う人が存在し続けることになるよ。

[ 2009/04/29 20:46 ] vXeIqmFk[ 編集 ]
エロゲーなんかじゃメタ的に「両親はもちろん海外旅行中」って感じだったりw
[ 2009/04/30 09:06 ] -[ 編集 ]
フツーに神話から児童文学まで、当たり前のお約束だろ。
保護者がいたら物語を始めることができない。
両親、あるいは片親を除去して、主人公と世界が出会い、
物語が始められる。

ハリーポッターにしろ、宮崎アニメでもそう。
ユングの言うアーキタイプで、むしろ、これを無視して、
物語をつくろうとする方が、はるかに異端で困難なことになる。




[ 2009/05/03 02:19 ] -[ 編集 ]
物語に必要ない人物は登場させる必要がない。
両親という存在が特に必要ないストーリーなんていくらでもある。
両親がいない事で主人公が強くなる、心の成長が云々というのは、その時点で親がストーリー上の要素として登場している。
特に親がいない等の説明がないのに、まるで一人暮らししているかのように親が全く登場しない作品があるけど、
物語からの排除といった意味ではどっちかというとそっちの方が当てはまってると思う。
[ 2009/05/03 08:56 ] -[ 編集 ]
実際、日本のアニメは両親が登場しない場合が多いんじゃないかな割合として。
「お約束」とか「基本的な手法」というのは、ちゃんとした説明になっていないと思う。
何故そうした手法をとるのか というのがこの問題の中心のはず。

対象視聴者層の問題じゃないかな。
少年~青年を対象にしているアニメが多いという事だと思う。
映画やドラマの場合、青年~中年以降が対象だと
家族関係や、家族を含んだ生活模様を描く作品が増えてくる。
アメリカのドラマなんかは、家族で見るのを前提にしていたりするから、子を出したら親との関係を描くのは まぁお約束のようなもの。
また、キリスト教圏では「父と子」というのが物語の重要なテーマになる場合が多い(スターウォーズなんて典型的)。
日本の場合、親を捨て未知の世界に行く話しが昔から多いような気もする。
[ 2009/05/11 06:45 ] -[ 編集 ]
しかし思ったよりも片親ないし親無しで生きている奴って多いみたいだな
中大教授殺した奴も長い間兄貴と二人暮らしで、その兄貴も出ていって一人だったらしいじゃないか
母子家庭なんて珍しくもないし
更に健在でも子育てに興味ないどころか、虐待する親だってわんさかいる
意外とありふれた環境なんじゃね?って思うわ
俺も微妙だったな、特に父親が
今時、万全な両親よる幸福な家庭環境なんて何%の人間が享受しているんだっていう
[ 2009/05/24 15:47 ] -[ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/11/25 07:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よしずみ

Author:よしずみ
リンクフリーです。募集中です。電脳世界の離れ小島は寂しいです。

検索フォーム
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。