ムズムズする

日本のアニメや漫画、テレビ番組やニュースなどなどに対する海外の反応などを紹介させて下さい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の夜の学校はデンジャラス ( 海外フォーラム ) 

元記事:Japanese schools are dangerous at night



Randall Miyashiro ( USA )
日本の夜の学校は、墓地や教会よりも幽霊や悪魔に取り憑かれているように見えることに気づいた。
学校の怪談』シリーズは真っ先に幽霊学校の候補として挙がるだろう。しかし、この分野を探求している作品は他にも存在する。『まほろまてぃっく』には学校に取り憑いた幽霊を題材にしたエピソードがあった。『GTO』の最初のDVDには鬼塚がこの学校は取り憑かれていると考えるシーンがあった。他にも少なくともあと一つは例があることは確かなのだけれど、度忘れしてしまった( 『カードキャプターさくら』だったかな? )。しかし、学校に幽霊がいる割合というのは恐ろしく高いように見える。

Kanon』では魔物退治師が魔物と戦うために毎夜校舎で待機していた。同様に、『BLOOD+』では小夜が放課後に、モンスターが隠れている校舎を訪問する。夜の日本の学校はデンジャラスなんだ。

これは学校と幽霊の両方がその国の文化において大きな役割を持つ国においての話であるが、しかしこれだけ多くの同じ設定が出てくるのには、文化の一言で片付けられない別の何かがあるのではないだろうか。日本には幽霊学校として有名な学校があるのだろうか。あるいは、これは一般的な都市伝説に過ぎないのだろうか。

Porcupine
日本の学校は日中でも危険に成り得る。『HAUNTEDじゃんくしょん』を幽霊学校アニメとしてお勧めする。

日本において名の知られた幽霊学校があるのかは知らないけれど、典型的な怪談話( 例えば歩く人体模型、プールに潜む幽霊、etc )は多くのアニメに繰り返し出てくるようだ。この設定が何度も繰り返し出てくるのは、最近のアニメに見られるある流行に起因するのではないかと思う。具体的にいうと、最近のアニメにはもう一つの流行があって、それは何かというと「内容が何もない」というものだ。ただ子供達が学校に行ったり家で遊んだりするだけ。多少のテーマやギャグは含まれているかもしれないが、それでもやはり内容が無い。例を挙げると『スクールランブル』や『ハヤテのごとく』、『ハルヒ』、etc。本格的なファンタジーやアクションやアドベンチャーといったジャンルの作品は最近あまり無い。その結果として、もし君が何百もの作品を視聴していれば、同じような「バレンタインデー」や「クリスマス」や、それから本スレッドのトピックである「学校の怪談」といったイベントなどに繰り返し繰り返し出会うことになるというわけだ。
これはあくまで私の考えに過ぎないけど。

rainbowcourage
結界師』では良守と時音の妖( あやかし )退治の舞台は、彼らが守護する神聖な土地に建つ彼らの学校だ。従って、私はスレ主の意見に同意する。夜の学校は、最も危険な場所の一つだ。

Monster in a box
私は前から日没後の日本の学校の教室は最もデンジャラスだと思っていた。けど、そこに近寄らない限り悪いことは起こらない。

月姫』が良い例だ……

watchdog210 ( USA )
BLUE SEED』に出てくる無作為に学校を壊す植物型のモンスターを忘れないで欲しい。

保険の掛け金は凄いことになっているんだろうな。

Ishmoo ( USA )
ここアメリカだと、多くの危険はクローゼットに潜んでいる。夜になると必ずそこには何かが潜んでいるんだ。とりわけ子供部屋のそれには。

abynormal ( USA )
取り憑かれた教会をアニメであまり見ないのは、ええと、日本にはあまり教会が無いからだ。日本におけるキリスト教徒の割合は人口の1%かそれ以下で、教会は貸しビルの中にあることの方が多い。ヨーロッパやアメリカにあるような伝統的な教会を日本で見ることはあまりない。

それから、もし間違っていたら訂正して欲しいのだけれど、日本のホラーの伝統や、神道においては、恐怖の源は墓場や森といった「不気味な」場所には限定されない。超自然的な現象はあらゆる場所で起こるし、近頃ではお寺や神社の重要性が薄れてきているから、作家は超自然現象を起こす舞台に視聴者が馴染みのある場所を使用するようになっている。スレ主が挙げた例についていえば、そこが製作者がターゲットにしている視聴者にとって親しみのある場所だから、学校を使っているんだ。

Shiroi Hane ( イギリス )
いつも驚かされるのは、子供達がいとも簡単に夜の学校をうろつけるという点。もしそんなに簡単に入れるなら、どうして彼らはAV機器やパソコンなどの設備に手をつけないんだ?

LydiaDianne
日本人は我々より善人で、自分の学校から物を盗もうなんて夢にも思わないからじゃない?

Cirno
おいおい、そんなこと私は一瞬たりとも信じないぞ。たぶん盗んでいるときに捕まったら何かしらの極めて厳しい罰があるから誰も盗まないんじゃないかな?

Shadowrun20XX ( USA )
三角木馬の上で目隠しをされ、両手には水の入ったバケツを持たされて、竹刀であらゆる場所を百叩きされるんだ。もしバケツを落とそうものなら、また最初からやり直し。

fighterholic ( 日本 )
私が唯一聞いたことがあるのは、私の学校に関する都市伝説で、それはスレ主の言うとおり夜にしか起こらないという内容だった。ちなみに私の先輩はその都市伝説に出てくる幽霊の声を実際に聞いたことがあるらしい。

Skylark ( オーストラリア )
幽霊は日本文化において大きな存在( 霊、魂など )。そして学校は作家がターゲットにしている視聴者にとって主要な場所。だから。

arkady
多くのアニメのヒーローやヒロインが高校生だからじゃないの?
アニメの主な視聴者層を考えてみなよ。

Randall Miyashiro
けどそれじゃあ、日本の幽霊学校の頻出具体に比べて、アメリカで十代をターゲットにしている多くのショーのうち、この設定が出てくるものがどれだけあるだろうか?

Fighterholicが言及したように、彼の先輩は彼の学校が取り付かれていると考えている。私はきっと、アメリカの子供達よりも多くの日本の子供達は、夜の校舎には幽霊が潜んでいるかのように感じているのだと信じている。

ここアメリカの子供達が幽霊屋敷や墓場などと幽霊を関連付けているように、日本の子供達は学校と幽霊を結び付けているように見える。

Porcupine ( USA )
> アメリカで十代をターゲットにしている多くのショウのうち、
> 幽霊学校が出てくるものが、どれだけあるだろうか?

けどアメリカには「アニメ」と同等のものが無いからね。我々が主に得られるものといえば、スポーツやリアリティTVショーといったようなもの。

何人かの人が言及したように、アニメで学校に幽霊が出るという現象は、多くのアニメが学校を舞台にしていることに起因した、単なる「偶然」だと思う。この世には何千ものアニメが存在していて、その中の多くの作品はエピソードのネタに困っている。だから彼らは数多くあるパターン化した設定の中の一つである「学校の幽霊」を使用するんだ。

Eruanna
どこかで読んだけど、ほとんど全ての学校には伝統的に七不思議が存在するそうだ。この伝統はある高校が発祥らしい。その名は不動高校。



教会はあまりないかもしれませんが、墓場はアニメでもよくありますよね。





475774479X学校の階段9 (ファミ通文庫)
甘福 あまね
エンターブレイン 2008-10-30

by G-Tools
外人(特に中国人とか)って学校の備品盗み過ぎ
[ 2009/04/22 22:58 ] -[ 編集 ]
1げと
[ 2009/04/22 23:00 ] -[ 編集 ]
不動高校・・・金田一少年ですねw
[ 2009/04/22 23:11 ] -[ 編集 ]
学校の怪談でググッたら

* 子供にとって驚異・畏怖の対象になる物(人体模型等)
* 高額なので、先生が特に大切に扱う物(銅像等)
* 学校にしかない特異なアイテム
等に神秘性を感じた結果、怪談の素材になるケースが多い。
また「同年代の子供が多数集まる」、「集団行動により同一場所で同一体験をする」、「定期的にその成員が入れ替わる」、「夜は無人になる」といった「学校ならではの環境」が噂の一因になっているとの見方もある。

とか書かれてたけど、これだけだったら海外でも学校の怪談話が流行っててもおかしくないんだよね。
何故日本は学校なのかねー。
墓場とかだとご近所さんやら親戚先祖の幽霊で怖くないからとか?
[ 2009/04/22 23:22 ] -[ 編集 ]
墓場の跡とか火葬場の跡、処刑場の跡とかの地価が安くて広い場所に建てられたから
だったと思う

漏れの小学校の築山も江戸時代の処刑場跡だと聞いたな
[ 2009/04/22 23:23 ] -[ 編集 ]
学校=幽霊の巣窟で間違いないよ
今でも怖いしアニメやマンガのの影響じゃないな
[ 2009/04/22 23:45 ] -[ 編集 ]
小学生の時、宿題を取りに行った事があったがあれは怖かった。
六年生が修学旅行から帰ってくる日だったんで、たまたま入れたんだが、
もう夜には二度と来ないぞ!と誓ったほどびびった。
学校の備品を盗むというその発想はまるでなかったなw

あと、お寺や神社が怖い場所として題材にあまりならないのは、
あそこはそもそも神聖な場所で、悪霊は近づきにくそうだからかなあ。
[ 2009/04/22 23:56 ] -[ 編集 ]
夜の学校は真っ暗な校庭の中に校舎がポツンとあって
街頭の灯りが届かない不気味な場所ってイメージ
[ 2009/04/22 23:57 ] -[ 編集 ]
自分の学校も墓の跡に建ってたよ
学校って結構墓跡に建てること多い

夜に学校の備品盗んでつかまった生徒なら居たよ
[ 2009/04/23 00:05 ] -[ 編集 ]
学校の七不思議は定番だからね
[ 2009/04/23 00:07 ] -[ 編集 ]
>夜の学校

まぁ、ネタバレすると入れねーわな
子供はともかくホームレスとかがね・・・
[ 2009/04/23 00:19 ] -[ 編集 ]
母校の小学校も墓場跡に建ってた。
しかも古い校舎で田舎だったからか、そりゃあもう色々起きました。子供だったからかね。
怖かったけどワクワクしたもんだ。
こうゆう学校に纏わる怖い話ってノスタルジーかなとも思う。
[ 2009/04/23 00:21 ] -[ 編集 ]
建物全体が真っ暗だったら怖いに決まってる
[ 2009/04/23 00:22 ] -[ 編集 ]
一応警備員さんとかいるし、鍵かけるしね…
最近はセキュリティも厳しくなってるんでない?
[ 2009/04/23 00:23 ] nvEU5YNc[ 編集 ]
アニメは学園モノ多いからねえ。舞台としては最適だったりするし。
怪談本とか、その手の本読むとむしろ学校を扱ったものは少ないと思う。多いのは旅館(ホテル)、トンネル、自宅とかだと思うけど。
まぁアニメだけから日本のオカルト的なものを感じ取ったなら、学校=オカルトスポットな感覚にとらわれてもおかしくないのかも。
[ 2009/04/23 00:33 ] -[ 編集 ]
うちの大学も元墓場だったって聞いたことあるわ
墓跡って多いんだな
[ 2009/04/23 00:47 ] -[ 編集 ]
学校は銅像やら理科室の標本や人体模型、音楽室の肖像など
長く使われてて夜中動き出しそうな物のオンパレードだし
そういう物と霊という概念が結びついて学校の怪談は生まれたんだと思う。

「長く使われていたものには魂が宿ったり妖怪化したりする」
という概念は外国にはなさそうだから、向こうの人には
夜中の学校が怖いって感覚は理解できないんじゃないかねえ・・・
[ 2009/04/23 00:57 ] -[ 編集 ]
幽霊の国・イギリスにも学校には幽霊いないのか?
日本の学校はもれなく大量に居るというのに。
[ 2009/04/23 01:07 ] -[ 編集 ]
>>Shiroi Hane ( イギリス )
>>いつも驚かされるのは、子供達がいとも簡単に夜の学校をうろつけるという点。
>>もしそんなに簡単に入れるなら、どうして彼らはAV機器やパソコンなどの設備に手をつけないんだ?

簡単にバレるわ。電源無いと糞の役にも立たない製品は、家絵に持って帰るしか無い。家に持って帰れば親にバレて警察送りだ(親も罪に問われる)。それ以前に泣かれるわ「私はお前を泥棒に育てた覚えはない!」ってな。
親にバレなくてもあっと言う間に大騒ぎ。アリバイをきっちり調査されて一巻の終わり。

そもそも一々無駄な苦労をしてまで手に入れる物じゃない。ちょっと面白く遊べるから何だってんだ?
そもそも正常な人間が窃盗なんぞする訳無いだろうに。常識的に考えろよ。
[ 2009/04/23 01:13 ] -[ 編集 ]
地元だと口裂け女ではなくイグアナババアって言うのが流行った。
理由は今でもわからん。
[ 2009/04/23 01:15 ] -[ 編集 ]
アメリカでは

夜中に子供(or 部外者)が学校に入ろうとした時点で、警備員が射殺
  ↓
学校の怪談なんか生産される余地は無い

でFA?
[ 2009/04/23 01:42 ] -[ 編集 ]
備品盗む外人の方が怖いな
[ 2009/04/23 01:48 ] -[ 編集 ]
そもそも学校の備品を盗むという発想がこわいわww
ドンだけ貧しい家庭なんだよ
[ 2009/04/23 02:20 ] -[ 編集 ]
>地元だと口裂け女ではなくイグアナババアって言うのが流行った。

イグアナの娘っていうドラマが流行ったからでは?
[ 2009/04/23 02:36 ] -[ 編集 ]
上に出てるけど墓場等のそばだったり跡地などが多いからだね 多分 
よーするに日本狭い 土地高い 
[ 2009/04/23 03:00 ] -[ 編集 ]
結構な数の学校が墓地潰した跡地に作ったって話を聞いたが本当なんだろうか
[ 2009/04/23 03:02 ] JOOJeKY6[ 編集 ]
学校に纏わる怪談話が広まったのは第二次世界大戦末期からです。
学校に出てくる子供の幽霊の多くが防空頭巾やモンペを身に付けている理由を考えてみてください。
この手の話を深く追求すると暗くなってしまう欧米人が多いので、友人の欧米人から学校の怪談の話を振られても私は恐がりだからと理由を付けてスルーしています。
[ 2009/04/23 03:54 ] -[ 編集 ]
夜の学校とか病院の、あの緑の光の不気味さは異常
[ 2009/04/23 04:08 ] -[ 編集 ]
>『Kanon』では魔物退治師が魔物と戦うために毎夜校舎で待機していた。

舞シナリオを最後まで見れば、あれは魔物ではないことが分かるので、この例としては不適当だと思うのだが。
[ 2009/04/23 05:01 ] -[ 編集 ]
真面目に考えればおもしろい文化比較ができそうな話題だね。
宗教観がからんだり、国民性もからんでたりするだろうね。
[ 2009/04/23 05:51 ] -[ 編集 ]
そういや今の子供たちはトイレの花子さんとかの話をするんだろうか
[ 2009/04/23 06:32 ] mQop/nM.[ 編集 ]
いや、俺もなんで学校の備品を盗まないの?と言う意見に正直驚いたよ。
まあ盗む奴もいるだろうけど、そんなのは大抵いたずら目的だろうな。盗まなくても大抵欲しいものは持ってるから。
[ 2009/04/23 06:44 ] -[ 編集 ]
LydiaDianne
日本人は我々より善人で、自分の学校から物を盗もうなんて夢にも思わないからじゃない?


これが正解
基本的に盗むという発想自体ない
[ 2009/04/23 07:16 ] -[ 編集 ]
中学生のとき友達数人と夜のプールで泳いでたら補導された。
警報器は音鳴らないんだよ、ってその時初めて知らされた。
[ 2009/04/23 07:19 ] -[ 編集 ]
俺の小学校も元墓地だった
そして今でも隣には墓地がある
[ 2009/04/23 07:30 ] -[ 編集 ]
>ここアメリカだと、多くの危険はクローゼットに潜んでいる。

興味深い。
こういうのを世界各国で比較すると面白いかも。


>>2009/04/23 07:16
>これが正解
>基本的に盗むという発想自体ない

どこぞの歌手に影響されてガラス割るけどな。
[ 2009/04/23 09:32 ] -[ 編集 ]
舞シナリオの例は適当だと思う
不適切だと思う人は、シナリオを要約してみてほしい
[ 2009/04/23 09:48 ] -[ 編集 ]
備品盗もうって発想はなかったよなあ…
盗むとしたら、小学生の頃に、チョークとかこっそりポケットに忍ばせて帰ったり(しかし罪悪感に押しつぶされそうになる)ぐらいのもんで。
学校からパソコンとかAV機器盗むなんて発想、大学になっても思いつきもしなかったわw
[ 2009/04/23 10:14 ] -[ 編集 ]
ある程度の広さがあるのが一つの原因かと思う
近所の墓地って狭くないか?隣家の明かりが届いてお化けが出そうな雰囲気がない

木造の家とか松の木とか夜にそれっぽい雰囲気醸し出すものが最近ないよなあ
[ 2009/04/23 11:00 ] -[ 編集 ]
>日本人は我々より善人で、自分の学校から物を盗もうなんて夢にも思わないからじゃない?

そんなことはないぞ。
俺はテニス部だったが、皆よく学校のテニスボールをくすねて自分のものにしてたし。
[ 2009/04/23 11:06 ] -[ 編集 ]
怖い話マニアの友人が言うには、墓はきちっと供養されてるので逆に怖い話はあまりないらしい。
[ 2009/04/23 11:20 ] 67oAcE0k[ 編集 ]
学校の怪談に興味ある外国人には「学園七不思議」を見てもらいたい。
[ 2009/04/23 11:51 ] -[ 編集 ]
あれだよ、妖怪の物語で言う戒めなんじゃねーかと考える
学校に入るなよ?お化けに食われるぞ?みたいな

実際、学校は昔墓場だったと言う話はある。
俺の母校も、墓だった。その証拠にグランド掘ったら
墓石数点でてきた。
[ 2009/04/23 11:55 ] -[ 編集 ]
1. 均質な村落的共同体であるため、そこに口承文芸や文化が共有されやすい

2. 実社会から隔絶された異質な空間であるため、エンターテイメント(非日常性)が受け入れられやすい

3.エネルギー溢れる子供で溢れる昼、無人で真っ暗な夜のギャップが激しいため、そこに無常感や死生観を重ねやすい
[ 2009/04/23 13:08 ] uhEOx9B6[ 編集 ]
>そんなことはないぞ。
>俺はテニス部だったが、皆よく学校のテニスボールをくすねて自分のものにしてたし。

DQN学校乙
ふつー盗まないから
[ 2009/04/23 16:12 ] -[ 編集 ]
学校の備品は盗まないが、中間・期末テストの解答・問題用紙をテスト前に拝借するって話はアニメに幾つかありそうだな。
[ 2009/04/23 16:37 ] -[ 編集 ]
夜の学校は怖いよなぁ
屋上は景色は凄い良いけどな

>DQN学校乙
>ふつー盗まないから

本人じゃないけど、ボール盗み多いところって教師も黙認してる感じだよな
まぁ悪いことだし、パソコンやAV機器と同じ罪だがな。
[ 2009/04/23 17:02 ] -[ 編集 ]
女子更衣室から水着やブルマを盗むってのはよく聞くけどなw
[ 2009/04/23 17:56 ] -[ 編集 ]
>不適切だと思う人は、シナリオを要約してみてほしい
えっと、「超能力者の舞が、無意識の内に、自分の嘘を正当化するために、超常現象を引き起してた(だから舞がいないと何も起こらない)」かな。
怪談ってより「キャリー」とかそっちの仲間。
[ 2009/04/23 18:18 ] QMnOeBKU[ 編集 ]
備品盗むという発想自体無かった
盗んだバイクで走り出したり校舎の窓ガラス割って回ったりはしてたんだろうけどな。昔は。
[ 2009/04/23 19:15 ] -[ 編集 ]
>おいおい、そんなこと私は一瞬たりとも信じないぞ。たぶん盗んでいるときに捕まったら何かしらの極めて厳しい罰があるから誰も盗まないんじゃないかな?


ちょっとした温度差を感じるね、どうやらあちらでは万人の万人による闘争状態らしい
[ 2009/04/23 20:57 ] -[ 編集 ]
高校時代に一度部室のパソコン盗まれた。
職員室も荒らされたらしい。
[ 2009/04/23 21:03 ] -[ 編集 ]
ボールとパソコンやAV機器の窃盗を同列に扱うとは日本人には無い発想だな。
ボールは消耗品だから紛失する事なんてよく有る事だしボールを盗んだからって学校側から告訴されるなんて在り得ない。
だけどパソコンやAV機器の場合は普通に通報される事ぐらい分かるだろ。
[ 2009/04/23 21:34 ] -[ 編集 ]
みんなそこ突っ込むんだなw
たしかに学校の備品盗もうなんて考えてもみなかった。
第一、学校の物より良い物が家にあるしね。

あと、近所の学校の真横に墓地があって、その学校も昔墓地だったって聞いたんだけど
そういう曰くつきの場所だと怪談って発生しやすいみたい。
いろんな噂があったw
[ 2009/04/23 21:59 ] -[ 編集 ]
>どうして彼らはAV機器やパソコンなどの設備に手をつけないんだ?

こんな感覚で日常を過ごしてる奴らが日本に来て、野菜の無人販売や無くした財布が無事に戻って来たりする事に驚愕するんだろう
[ 2009/04/23 22:08 ] -[ 編集 ]
相対的に見て、日本人が犯罪を犯しにくい民族なのは確かでしょ。
ただ、その分大きな正義を行いにくい性質でもあると思うけど。
まあここは素直に善良と言っていいんじゃないの。

それよりイギリスなんかはハリポタを見る限り学校の幽霊が伝統的に言い伝えられてそう。向こうのは学校によっては百年単位の歴史があるだろうから、出てくるのも中世の魔女裁判に掛けられた女の霊とか、そんなんだったりしてなw
[ 2009/04/23 22:12 ] -[ 編集 ]
某ヘタリアでもイギリスは空想上の生き物を信じてる設定だったな。
[ 2009/04/23 22:15 ] -[ 編集 ]
日本だと夜の学校って怖い場所の典型の一つみたいな感じだよな。
欧米には学園七不思議みたいなものはないんだろうか。
[ 2009/04/23 22:25 ] -[ 編集 ]
>高校時代に一度部室のパソコン盗まれた。
>職員室も荒らされたらしい。

何所の国の高校か判らない上に犯人が誰かも分からない
外人のコメントを読む限り【自分の学校から】だから犯人は生徒か先生でなければ意味が無い。

[ 2009/04/23 22:26 ] -[ 編集 ]
無防備だな、よし盗もう
これのほうが怖いよw
[ 2009/04/23 22:39 ] -[ 編集 ]
たしかに無防備=盗めるって発想がこわいわw
学校のAV機器なんて盗んで何するんだろう
[ 2009/04/24 00:35 ] -[ 編集 ]
平成17年版 犯罪白書 第1編/第1章/第1節/1
ttp://hakusyo1.moj.go.jp/jp/51/nfm/n_51_2_1_1_1_1.html
見たら、犯罪はめちゃくちゃ増えてるんですが。
[ 2009/04/24 02:25 ] -[ 編集 ]
それは特亜人が増えたからだろ。
[ 2009/04/24 02:45 ] -[ 編集 ]
備品なくなったら次に使う人が困るじゃん…
そもそも学校の品って不特定多数の人が使ってるわけで
それこそ何か取り憑いてそうで盗む気おきねえよ。

霊が憑くとか怨念がこもるとかそういうのがわからないと
「夜の学校が怖い」って感覚もわからないんじゃないかね
[ 2009/04/24 03:28 ] -[ 編集 ]
日本人の常識が、信じないぞ~とか言ってるイギリス人にはまだ通用してない様だね
[ 2009/04/24 03:46 ] -[ 編集 ]
学校の怪談とか使い古されたネタにも程がある
[ 2009/04/24 05:09 ] -[ 編集 ]
AV機器が盗まれても金額の問題で済むだろうが、個人データの入ったパソコンやら名簿やらが盗まれたら大変なことになる。
セキュリティが強化されているのは金額的に高いものが置いてあるからじゃないよ。
[ 2009/04/24 06:44 ] -[ 編集 ]
学校で怪談やら七不思議が流行るのは、そういう事(面白そうな事)があって欲しいと思っている心理が元々あるところに、不特定多数の人間が過去から現在に至ってたくさん関わってる場所だからという理由があると思う。
だから、過去に~があったと言った因縁話が作られやすい。
さらに~の先輩がのように、伝聞の経路にも信憑性が作られやすいからだと思うんだよね。
学校の怪談が出来やすい背景って。
[ 2009/04/24 07:56 ] pOgJx0Q6[ 編集 ]
やっぱ学校の備品を盗むなんていう発想自体ねーよってなるよな
そういう意味では確かに日本人は善人が多いと感じる
[ 2009/04/24 08:34 ] -[ 編集 ]
学校の備品に魅力を感じたことはないな。
盗んで使うのか、売るのか…?

ガラスが割られた事件は昔あったって聞いたことがあるけど。
[ 2009/04/24 08:34 ] -[ 編集 ]
日本人が善人と言うよりは教育の賜物だろう
[ 2009/04/24 08:54 ] -[ 編集 ]
墓場を埋め立ててできた学校のと7不思議
[ 2009/04/24 09:14 ] -[ 編集 ]
これはまたツッコミどころの多いスレだなぁ
まぁ自国のことじゃないし仕方ないけど
[ 2009/04/24 10:47 ] -[ 編集 ]
学校の怪談はイギリスから日本に輸入されたものが多いと聞いたが
イギリスには残ってないのかな
[ 2009/04/24 10:49 ] -[ 編集 ]
この意見はイギリスのDQNの意見なんじゃないの?
向こうの人全員、「備品は盗めたら盗むのが普通」なんて思ってるとは思えないんだけど…。

夜の学校に忍び込んだことある。肝試しに。
鍵が壊れてる窓があったんだ。
やっぱり、すごく怖かった!自分の足跡が響くのなんの…トイレが特に怖いんだぜ…。
[ 2009/04/24 13:32 ] FFeI7iKU[ 編集 ]
>どうして彼らはAV機器やパソコンなどの設備に手をつけないんだ?

なんか、素で「何で盗まなきゃいけないの?」と思ってしまった。

学校という空間の説明については、「六番目の小夜子」(恩田陸/新潮文庫)の文章が秀逸。
残念ながらアニメじゃなくNHKで実写化のみだったが栗山千明の小夜子様は美しかった。
[ 2009/04/24 14:07 ] -[ 編集 ]
自分で自分のことを「善人」とか、恥ずかしげもなくよく言えたもんだ
ふつう日本人には「恥」の精神ってもんがあるはずだが、
どうも右翼は日本人じゃないようだな
[ 2009/04/24 16:12 ] -[ 編集 ]
戦時中は学校が避難所や病院代わりに使われて、多くの人が
学校で息を引き取ったのが幽霊の噂の元だったりした。
[ 2009/04/24 16:36 ] -[ 編集 ]
>どうも右翼は日本人じゃないようだな

この部分誤爆した?

日本人が善人とゆうよりは、日本が裕福で恵まれてるからだろうね。
学校の物を売ってお金にするって発想は普通出てこないけど
お金に困ってたら行き着く発想ではあるしね。
[ 2009/04/24 17:43 ] -[ 編集 ]
あのね、貧乏でも「人様の物に手をつける」のに抵抗を感じるくらいの教育がされている人のほうが多いでしょ。
それは「犯罪だから」ではなく、「盗まれては困るだろう」という人をおもんぱかる教育をされていたからだよ。
[ 2009/04/24 18:10 ] -[ 編集 ]
誰も自分の事を善人とは言ってないけど?
また自分の都合のいい様に脳内変換したみたいだな。恥を知れ
[ 2009/04/24 20:01 ] -[ 編集 ]
海外には学校の七不思議や、都市伝説的なものはないんだろうか。

昼は教師や生徒がいて賑やかで明るい場所だが、夜には夜勤の先生くらいしかいないほぼ無人状態というギャップに学校の怖さがあると思うんだが、これも海外の人は分からない感覚なのかだろうか。
[ 2009/04/24 20:10 ] 0No1mFVo[ 編集 ]
上でも既に言われているけど、あえて言わせてもらう
幽霊よりも「盗めるんだから盗もう」という考えのほうが怖い!
[ 2009/04/24 20:31 ] IJrGnHeA[ 編集 ]
>昼は教師や生徒がいて賑やかで明るい場所だが、夜には夜勤の先生くらいしかいないほぼ無人状態というギャップに学校の怖さがあると思うんだが、これも海外の人は分からない感覚なのかだろうか。

昼はにぎやか夜は静か、だからそのギャップが怖いというのなら
学校に限らずに、そこら辺の大通りでも良いし、自分の家の廊下でもいいし古い城でも良いでしょ。
何で学校なの?って話になるとやっぱり違うんだよね。
[ 2009/04/24 20:33 ] sSHoJftA[ 編集 ]
基本『武士は食わねど高楊枝』だからな
みっともない恥かしい行為は本能的に嫌悪するだろ

墓に出る幽霊なら墓石が身分証明になるもんな
学校に出る幽霊の方が「理由」を創作できて怖いし
[ 2009/04/24 20:35 ] -[ 編集 ]
夜中の学校は入ったことないけど
遠目で見るだけでもかなり不気味
[ 2009/04/24 22:23 ] -[ 編集 ]
日本は神々の国であると同時に死者たちの国である。
[ 2009/04/24 22:39 ] -[ 編集 ]
学校の怪談みたいなアニメが作られる前にさ、「学校の七不思議」的な書籍とか流行らなかったっけ?
あと、その本を題材にしたドラマとか。
そういうコンセンサスがあるっていうのが大きいんじゃないのかな。
いわゆる「七不思議」ってものを大多数の人が知ってる、説明しなくてもわかる、だからネタにしやすいんだろう
日常の舞台がちょっとだけ非日常になるっていう設定も魅力的だしね

あと、誰もぬーべーに触れてないのな
外人ぬーべー知らんのか

[ 2009/04/24 22:56 ] -[ 編集 ]
盗んでモノを手に入れて本当に嬉しいのだろうか

やっぱ日本人は民度高いよ
[ 2009/04/25 00:44 ] -[ 編集 ]
学校絡みの犯罪ねぇ。
生徒→部費で購入したものをネコババ
教師→個人の物を経費で落とす
経営→設備購入に絡む贈収賄

横領と賄賂の国ですから。
[ 2009/04/25 01:43 ] -[ 編集 ]
>何で学校なの?って話になるとやっぱり違うんだよね。
他の人も言ってるけど、やはり、「学校の七不思議」とかから派生してるんだろうね。
[ 2009/04/25 07:49 ] -[ 編集 ]
>Shadowrun20XX ( USA )
>三角木馬の上で目隠しをされ、両手には水の入ったバケツを持たされて、竹刀であらゆる場所を百叩きされるんだ。もしバケツを落とそうものなら、また最初からやり直し。

このひと大好き。

あと、

>自分で自分のことを「善人」とか、恥ずかしげもなくよく言えたもんだ

に完全同意。
[ 2009/04/25 07:49 ] yQxjQ1Ag[ 編集 ]
>自分で自分のことを「善人」とか、恥ずかしげもなくよく言えたもんだ

いやいや、「善人であるべきだ」という誇りと矜持は持つべきだろう。最近はグダグダすぎるからな。
[ 2009/04/25 08:13 ] -[ 編集 ]
「日本の夜の学校はデンジャラス」って題名最高 笑 花子さんのせいで一人でトイレ行けなかったっけ…
アメリカ人だったら一生クローゼット開けられないトコだった。ホッ
[ 2009/04/25 09:34 ] -[ 編集 ]
本当か知らんが母校が学校の怪談発祥の地としてTVに取り上げられてた
ちなみに軍需工場跡地
[ 2009/04/25 09:41 ] -[ 編集 ]
オレの中学で油(?)かぶって焼身自殺した者がいる。そして壁にはその時の燃え跡が残っている… これは実話だ…どうだ怖いだろう。
[ 2009/04/25 09:52 ] -[ 編集 ]
>>戦時中は学校が避難所や病院代わりに使われて、多くの人が 学校で息を引き取ったのが幽霊の噂の元だったりした。

山岸涼子の漫画にそんな話しあったな
他にもあるだろうけど
[ 2009/04/25 09:58 ] olb1JwF2[ 編集 ]
ニュータウンの新設校で、元はなーんもない林を宅地開発したところに立てられた小学校
何年目かには昔処刑場が~的な理由とともに七不思議が作られてたよ。
もちろん処刑場も嘘八百だし、流石に初年度には土地の因縁系の怪談聞かなかったんだけど。
学校には七不思議が必要なモンらしいな
化けて出てくるとしたら宅地開発で住むとこ追われた、イタチやキジぐらいなもんて土地なのになーw
[ 2009/04/25 13:24 ] -[ 編集 ]
学校には自殺した子の話とかが必ずあるだろ
つまり学校ってのはいじめられた子の怨念が
集積してるんだよ
[ 2009/04/25 15:07 ] -[ 編集 ]
アメリカとかイギリスのホラーはお馴染みだけどフランスとかブラジル、インド・ロシアのホラー話すっごく聞いてみたい!
[ 2009/04/25 15:40 ] -[ 編集 ]
学校の備品を盗む?
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前は本当にその備品がほしいのかと問いたい。
問い詰めたい。
[ 2009/04/25 18:32 ] -[ 編集 ]
あんまり公共のものを盗もうとする気は起きないよな。
[ 2009/04/25 19:34 ] -[ 編集 ]
中国人の民度が低すぎるんだよw
[ 2009/04/25 21:05 ] -[ 編集 ]
あの子の体操服とか縦笛とかの方が備品より価値がある
とか言う奴がいない事にガッカリした
[ 2009/04/25 22:01 ] 3fIBvpkA[ 編集 ]
事の真偽は知らんけど、他人様のサイトのコメ欄で他サイトへの文句をたれることが、上品な行為かどうかよく考えろよ
[ 2009/04/25 22:32 ] -[ 編集 ]
>いやいや、「善人であるべきだ」という誇りと矜持は持つべきだろう

出たwww 右翼お得意、話のすり替えw



>日本人は我々より善人で~
>これが正解

>そういう意味では確かに日本人は善人が多いと感じる

>日本人が善人と言うよりは教育の賜物だろう

いったいどこで誰が「べき」論なんてしてる?
右翼のくせに日本語は不得意なんだなw
[ 2009/04/25 22:46 ] -[ 編集 ]
君は右翼の意味を検索してからまたおいで
[ 2009/04/26 14:47 ] -[ 編集 ]
「べき」論とか訳の分からない事を書いてる奴の方が日本語が不得意だろ
ホント恥ずかしい奴だな。
[ 2009/04/26 20:02 ] -[ 編集 ]
何で「無人=盗む」って発想になるのか、理解出来ない。
[ 2009/04/27 01:59 ] -[ 編集 ]
>「べき」論とか訳の分からない事を書いてる奴の方が日本語が不得意だろ


べき論 に一致する日本語のページ 約 344,000 件中 1 - 10 件目 (0.26 秒)


右翼さん、反応すればするほどボロが出ますねwwwww
毎日がオナニーと工作の日々じゃ、語彙も貧困になるわなww
[ 2009/04/27 13:13 ] -[ 編集 ]
まーた自分の都合のいい様に解釈して本当に読解力が無い奴だな。
※欄と関係ないのに「べき」論とか訳の分からない事を書いてる奴の方が日本語が不得意だろ
ただ単にオマエがべき論にこじつけたいだけ
アホは、反応すればするほどボロが出ますねwwwww
毎日がオナニーと工作の日々じゃ、語彙も貧困になるわなww
[ 2009/04/27 18:29 ] -[ 編集 ]
誤訳御免からも締め出されてここしか暴れる所が残ってないんだから許してやれ
ここは※伸ばす為なら何でも許すみたいだし
[ 2009/04/27 20:38 ] -[ 編集 ]
>日本のホラーの伝統や、神道においては、恐怖の源は墓場や森といった「不気味な」場所には限定されない

これ、非常に面白いですね。
逆に言えば西洋では「不気味な場所」に限定されると言う事でしょう。
「町」は「教会」に守られていて安全という認識がキリスト教圏にはあるので、それが関係しているのかもしれませんね。

あと
>ヨーロッパやアメリカにあるような伝統的な教会を日本で見ることはあまりない。
これも何気に重要だと思う。
ヨーロッパは兎も角、アメリカには「伝統的な学校」が無いはず。
そう、木造の旧校舎みたいなものが・・・
と言っても日本でも今時そんな古い校舎は殆どないですけどね。

>いつも驚かされるのは、子供達がいとも簡単に夜の学校をうろつけるという点。
これも鋭い突っ込み。
今の学校はちゃんと施錠されていて、夜は警備員が見回るから侵入すると捕まって滅茶苦茶怒られる。
鍵を手に入れておけば入れるけどねー

実際のところ、単なる偶然ではないと思う。
学校は都市伝説の中心地と言っても過言ではない。
今でも「生きている」妖怪が多く居るのは学校をおいて他に無いでしょう。
[ 2009/05/11 07:01 ] -[ 編集 ]
民度の違いを認めたくない外人がむきになってるのが笑えるw
[ 2009/07/26 14:30 ] -[ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/09/21 02:40 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/02/10 02:35 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/12/09 09:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://jpncltr.blog9.fc2.com/tb.php/110-f3ef4593

ハウス名作劇場「ポルフィの長い旅」のロケハンの時のことを少し。 ギリシャからフランスまでの間を、1週間ぐらいの強行軍で行いましたが ...
プロフィール

Author:よしずみ
リンクフリーです。募集中です。電脳世界の離れ小島は寂しいです。

検索フォーム
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。